2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

レゴ

2017年2月18日 (土)

LEGO 31047 クリエイター プロペラ飛行機 7歳~12歳

急に飛行機の曲線を愛でたくなりました。

でも、本物を見に行くというのも……模型もラジコンはちょっと……ということでプラモデルを探してみたのですが、気に入った形のものがありません。

いろいろみているうちに、なんと、レゴのカタログの中に、これはと思うものを発見。デフォルメの仕方がとても好みです。眺めているうちに気づいたら通販で注文していました ^^;

3in1なので飛行機とヘリコプターそれから高速ボート?の3種類のインストラクションが入っています。

Img_0234

組み立てはかなり細かくて、少し時間がかかりました。でも、なにも考えずにインストラクションにしたがって手を動かすのはちょっとした快感で心がやすまります。

出来上がった飛行機はイメージ通り、とっても好ましい形をしていました。画像で見るよりもずっと雰囲気がよいのに満足。主脚も折りたためますし、キャノピーも開きます。赤いカラーリングが映えて飾っていても見栄えがするので気に入っています。

Img_0228 Img_0232 Img_0233

Img_0231 Img_0229

2017.3.4

ネットでこんな作例を見つけました。おどろき。やってみたいかなあ、とおもっていますが、どうせならオリジナルで工夫してみたいですね。

20170304_144300

2017年1月 4日 (水)

レゴIDEAS WALL-E ウォーリー21303 不具合修正パーツ請求顛末

1年ほど前に買ってしまったレゴ (LEGO) アイデア ウォーリー 21303ですけど、これ、組み立ててみたら首がやたらくるくる回ってポーズが思うようにつけられません。

Img_0016

へんだよねえ、と思っていたら、ひょんなことで、首取り付け部分の不具合が修正されたバージョンが販売されていてレゴジャパンに連絡すれば補修パーツを送ってもらえることがわかり、さっそく部品を請求してみることにしました。

で、年末の29日に上でリンクした記事内容を参考にメールしてみたら、なんと、正月3日の夜にこんな内容のメールが返ってきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
注文番号:

○○○○○様

ご購入いただいたレゴ®セットに問題があったとのこと、お詫び申し上げます。当社では、レゴの玩具を最高の状態でお届けするよう尽力しております。お客様のご意見を当社の品質管理部にお伝えさせていただきます。

また、代品の出荷が済み次第、出荷確認書を送付いたします。なお、弊社でより詳しい情報が必要な場合は 担当より電話又はメールにて再度ご連絡させていただきます。 この他にご意見などがございましたら、お知らせください。

ありがとうございます。

レゴ®サービス

追伸 再度当社にご連絡いただく場合は、LEGO.com/service からお願いいたします 。このメールにお返事いただいても、システムで受信することができませんのでご了承ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

定石通りの定型文ではありますが、なんか誠意、というよりレゴカスタマーサービスの意地というか迫力のようなもの感じますよね^^;

……で、これまたなんと、はやくも4日の夜には、こんなメールが。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
注文番号: ************

○○○○○ 様

大変お待たせしております。

レゴ®のパーツを発送いたしました。5〜8 営業日以内に到着する予定です。この期間が経過してもパーツが届かない場合は、LEGO.com/serviceにて最新情報をご確認ください。

今回お送りしたレゴのパーツは、以下のとおりです。

数量       1
パーツ番号   6162839
名称       Rework bag, 21303

普通郵便で以下のご住所に発送いたしました。

○○○
○○○○○○○○○○*−**−**
***-**** JP

この他にご意見などがございましたら、お知らせください。

レゴ®ブロックの組み立てを楽しんでください。

レゴ®サービス

追伸 再度当社にご連絡いただく場合は、LEGO.com/service からお願いいたします 。このメールにお返事いただいても、システムで受信することができませんのでご了承ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

うーむ、対応が早いし、丁寧! さすが、と言いたくなります。

普通郵便ですから着くのは今週末か週明けくらいになるのでしょうか?

2017.1.7 追記

佐川急便でパーツが届きました。

クッション付きの封筒を開けると、送り状とパーツそれにインストラクションが出てきました。専用の修正パーツキットが用意されていたのですね。

Img_0060_3 Img_0062

レゴ社、さすがの対応だなあ、と感心しました。なんだか今年はお正月から運が良いみたいです。

さっそく、レゴカスタマーサビスに、お礼のメールを打って、ぼちぼちと「レゴ®ブロックの組み立てを楽し」むことにします^^;

追記2;

レゴ社からの送り状ですが、二つ折りしたら目の端になにかマークが……

なんとまあ、FSCのマークでした。初めて見ました。レゴ社は環境に配慮してますというアピールですね。でもこのインク代、チリも積もれば……なんて思うのは天の邪鬼?^^;

Img_0070

2017.1.10 追記;

こんなメールが届きました。お礼のメールに対する返答ですね。改めて、さすがレゴ社、とまた少しファンになりました^^;

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◯◯◯◯様

ご連絡いただき、ありがとうございました。

21303ウォーリーの修正版パーツが届いたとのこと、お知らせいただき、誠にありがとうございます。

レゴ・ファンの皆様のご意見をお聞きすることで、レゴを皆様により楽しんでいただけるようになると考えています。

今後ともご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

当社では、お客様にご満足いただくということを重視しております。そのため、当社からお送りするどのメールにも、4 つの質問にお答えいただくアンケートへのリンクが含まれています。当社の本日の対応についてお答えください。

LEGO Survey link
この他にご意見などがございましたら、お知らせください。

ありがとうございます。

ミエイ
レゴ®サービス
ご存知でしたか?
レゴの創立者オーレ・キアク・クリスチャンセンは、1934年に「レゴ」という名前を発想しました。デンマーク語で「よく遊べ」を意味する「LEG GODT」という言葉から2文字ずつ取って組み合わせたのが「LEGO (レゴ)」です。当時キアク・クリスチャンセンは知りませんでしたが、実は「Lego」とは、ラテン語で「組み立てる」という意味なのです。

お使いのメール・プログラムの「返信」ボタンを押すと返信できます。この際、メールの紛失などの原因になる場合がありますので、件名は変更せずそのままお使いください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「Lego」とは、ラテン語で「組み立てる」という意味だったんですね。

2016年1月16日 (土)

AT-STなど逆関節2足歩行AFVとか

むかしから、2足歩行ロボットって大好きなんですよね。

それも、ガンダムとか古くは鉄人28号とかみたいな、いわゆる人型じゃなくて、もっと機械機械したかんじの、つまり逆関節の鳥脚ロボットみたいなのが好みでして。

もともとダチョウとかカンガルーとかウマの後ろ足とかの形状って大好きですし。

スターウォーズのAT-STを見たときは、おお!これだ!と思いましたね。もうしびれました ^^; キャブの格好だけは気に入らんかったけど。

それはさておき、お正月にスターウォーズの新作をみて、AT-STを思い出すや否や、やおら模型が欲しくなり、ひょっとしてプラモデルでてなかったっけ、と検索したら……ありました。で、さっそく注文。翌日に届いたのはびっくり。ああ、またつまらぬものを買ってしまった……というわけでもないですけど、つくらないんだろうなあ、きっと、これ。

Img_6146

でも、インストラクションみてみると、どこにも接着剤を使うという記述が無いんですね。そうか、バンダイの製品だし、最近のガンプラとおなじように、スナップオンキットなんですね。いやはや驚きました。でもつくらないんだろうなあ……

というのも、うちにはこういうのもありまして……。30年以上前の製品じゃなかろうか?押し入れから引っ張り出してきて箱をあけたら、なんと、ガトリング砲を稼働化するつもりだったのか、その当時では最小だったマブチのベビーモーターが一緒に入っていたのに驚きました。これ、飛行機のプラモのプロペラを回すのに使われていて、2極電機子なので、電池を繋ぎっ放しにしても、指で弾みを付けないと回らないという非常に便利?なモーターです。ちゃんとパッケージの裏面に説明がかかれてますね ^^; あのころは160円って高く感じたんですが、ほんと貴重なモーターでした。いまならマイクロモーターが使い放題なので、時代を感じますね。

Img_6149 Img_6150 Img_6151

ということで、しばらく未組み立てキットの内容を楽しんでから、また箱にしまい込んで押し入れの中へ。やっぱり、つくんないんだろうなあ、などとおもいつつ、それでもひとつくらいは何か手をうごかしてみるか、と逡巡することしばし……

そういやこないだレゴのバトルドロイドのインストラクションみてたときに、コンバージョンモデルとしてAT-STが載ってたような?と思い出し、さっそくドロイドをバラバラに分解してつくってみることにしました。

できたのは、こんなの。

Img_6147 Img_6148

まあねえ、レゴテクニックの部品だけで、ここまでのモデリングは大したものだと思います。レゴ社のクリエイターって流石だなあとおもいつつ、やっぱりなんかもう一つ満足感がありません。

やっぱり、プラモのAT-STに手を付けようかどうか、迷っているところです。

2015年10月17日 (土)

レゴ スターウォーズ バトルドロイド2種類

レゴの箱から発掘して、インストラクションを確かめながら頑張りました。

劣化してぼろぼろになった輪ゴムの代わりに100円ショップで買った髪留め用のプラ輪ゴムを使ってみたのですが、伸縮性が全く違うので、上手く動作するには程遠い状態となってしまいました。

で、とりあえず、格納形態と展開形態のふたとおりの形状を確認。

工夫して本来のアクションが出来るようにしたいものです。

Img_5902 Img_5903 Img_5908

Img_5905 Img_5906 Img_5904


2015年10月16日 (金)

LEGO 390 キャディラック 引っ張り出してつくってみました。

ウォーリー届いたんですけど、インストラクションの分厚さに圧倒されて、そのまま保管。

代わりに40年前、1975年の製品を引っ張り出してきて組み立ててみました。ハーレーダビッドゾンロールスロイスと同じ時期の製品です。インストラクションに青い車とレーシングカーが見えますが、これらはさすがにもっていません。あまり好みじゃなかったのかな?

この時代のインストラクションって、紙ペラ1枚裏表だけなんですよね。でも、いまの詳細に組み立て手順を示した分厚い冊子のインストラクションより、なぜかわかりやすくてセンスを感じるのに感心しながらの組み立てでした。

ところで、キャディラックってどこの車でしたっけ?アメリカでしたっけ?なんかヨーロッパのニオイのする造形のようにも見えます。レゴの色とクリエイターのデザインセンスの影響でしょうか?

Img_5898 Img_5901 Img_5900


2015年10月14日 (水)

レゴ アイデア ウォーリー 21303

買ってしまいました。

ディズニーのアニメではこれだけはお気に入りだったもので……手のひらに乗るくらいのフィギュアも持ってます。

「欲しいものを買うな。必要なものを買え」の格言に、またまっこうから反する行動をとってしまいました。

後悔先に立たず。

でも、なんか、やるきでなくてそのまま塩漬けになりそうな予感も……

Img_5893 Img_5894

2015年9月13日 (日)

ナノブロックチョコレート

ナノブロックチョコレートというのを見つけて、買ってしまいました。

Img_5776 Img_5777 Img_5778

2x4の長方形ブロック型に整形されたカラフルなチョコレートと一緒に、ナノブロックの小さなセットがついています。

ナノブロックって、たしかNゲージで走らせられるセットも発売してたような?この記事で見る限り、良く出来ていますね。ちょっと興味を引かれます。

それはさておき、チョコレート、個包装になっているのでちょっと持ち歩くにも重宝します。ただ、色がとても食用とは思えないのが難点かな?まあ、ブロックをイメージしたんだからこれでいいんでしょうけれど ^^;

Img_5779

ブロックのセットはこんな感じ。レゴの基本ブロックで作った作品とおなじようなテイストですね。なんとなく作るのがもったいないので、シールパックに入れて永久保存になってしまいそうな感じです。

Img_5780

2015年8月25日 (火)

レイルドラッグレーサー

国際鉄道模型コンベンションのイベントの一つ、スピードコンテストにエントリーしてみようとつくったドラッグレーサーです。最初っから鉄道車両じゃ無くてドラッグレーサーという発想なのが自分でもどこか間違っているというかなんというか^^;

一つ目はどうせなら、と冗談半分レゴでつくってみることにしました。しかし、レゴモデラーの間には、作品はすべて純正市販のレゴパーツだけしか使用してはいけない、という厳しい掟があるようで、アタマをひねることしばし。

プーリーの溝が16.5mmのレールに乗ることを発見し、これを車輪にすることにして、えいやっと一号機の完成。集電シューだけは自作しましたが、レールから電気をとって走る車両であることという条件があるので、これは許してもらうことにしました。

Img_5479_2 Img_5480_2

モーターは、いにしえの4.5Vモーターを使っています。トルクはあるのですが回転数が上がらないのでスパーギヤのみの伝動です。

でもなあ、これ、「16番車両限界を大きく超えない」というコンテストのレギュレーションをクリアしそうにありません。で、なんとかそんなにオーバーなスケールにならないようなデザインに組み替えて、これでいくことに。

Img_5487_2 Img_5488_2

これだけではあまりにも「イロモノ」感あふれすぎますので、もうちょっとなんとかならんかな、ともう一輛つくってみることに。今度はミニ4駆モーターとタミヤ工作シリーズのプーリーセットを動輪にしてプラ板を適当に貼り合わせてつくった車体に組み込みました。でもやっぱりこうして眺めてみると、お世辞にも鉄道模型とは言ってもらえそうにないような出来ですね ^^;

Img_5485 Img_5486

それでもこれは性能的に期待が出来そう、と思ったのですが……

肝心のレースの結果は、なんと、レゴレイルドラッグレーサーが1/80スケール換算で2000キロメートル超えを記録。2度トライして2540キロだったかな。ほぼ同じ速度でした。計測器の精度の関係だとおもいますが2回とも2215.3km/hでした。どちらにしろ、おそらくはモーターの回転数の限界だったのじゃないかと思います。

期待していたミニ4駆モーター搭載車は、軽すぎたんでしょうか、動輪がスリップして速度が上がらず500キロにも達しませんでした。うーん、予想外。

ちなみに優勝した車両は速すぎて測定不能。いったいどれだけ速かったのやら。ちらと構造を見る機会がありましたが、40センチほどのホイールベースの2軸車で大きなモーターを2つ搭載し、ベベルギヤでそれぞれの軸を駆動。集電は車体中央下面にシューを取り付けてありました。いやほんと、まるっきり全力本気での挑戦ですね。

34

それにしても、私みたいなけったいな「イロモノ」スタイルのエントリー車両がなかったのには、ちょっとがっかりでした。なんか浮いちゃったみたいで恥ずかしかったような。

ほかに、プロペラ駆動の車両が3両エントリーしていて、これらはどれも2000キロ台のスピードを記録。プロペラが大きかったらもっとすごい記録が出るのでしょうが、レギュレーションがありますから。そのあたりは来年のコンテストのレギュレーションがどうなるかが楽しみだったりもします。

2015年7月12日 (日)

LEGO 8042 ニューマティック グラップルローダー

かつてレゴテクニックのニューマティックシリーズに夢中になったことがありまして……

日曜日の午後をつぶして段ボール箱にごちゃ混ぜになったパーツ類からインストラクションを頼りに組み立ててみたのがこれです。

Img_5493 Img_5494

LEGO 8042 ニューマティック グラップルローダーですね。この製品は組み替えでフォークローダーにもなりますが、それはちょっとつくる気力が……

そのかわり、以前に発掘した電動ポンプユニットとはまた別に掘り出してきたポンプユニットをご紹介。

Img_5491 Img_5492


同じ部品を使っているのですが、構成が違うのが興味深いです。しかしなんでおんなじような電動ポンプが2セットもあるんじゃ?何を思って買ったのか今ではとんと不明です。

でも、実はこれは初期のテクニックニューマティックシリーズの赤いエクスカベータ用でして、それもそのうち部品を掘り出して組み立ててみるつもりでいますが、さて、部品そろっているかなあ?

2015年7月 5日 (日)

レゴ・ニューマティック・システム動力ポンプ

押し入れのレゴを整理してくれていた嫁さんがみつけて、「これなに?」と。

Img_5470

レゴの空気圧アクチュエイターシリーズの動力ポンプですね ^^;

たしか、このほかにももう一個あったはず。でもほとんど遊んでなかったはず。

そういうの多いのですが、昔から、機構に興味をもって手に入れて、それっきりというのの繰り返しみたいです。

でも、こうやって、持っているということだけでうれしくなるののは、やっぱりレゴのデザインの良さのせいかな、などと思っています。

より以前の記事一覧