2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« スカルピー粘土でGスケールフィギュアをつくってみる (その2 塗装、完成編) | トップページ | 続、スカルピー粘土でGスケールフィギュアをつくってみる (その2) »

2019年7月16日 (火)

続、スカルピー粘土でGスケールフィギュアをつくってみる

腰の故障が改善せず動けないこともあって気分も沈みがち。やらなければいけないことは山積みなのに一向にやる気が出ないので元気を出そうと、スカルピーフィギュアをもう少しつくってみることにしました。

めんどいので写真メインで並べます。

針金骨格

D0382413454d4d9eb6ccab797d7f1bbd

肉付け

16fd6e2b5b0a4f02b3c436f61640fa88

34fcbc08db7e470c8eb729579f88b8f0 939d4d76d65e4305b06d6a7d64c460b3

オーブンで焼きすぎて黒焦げ

55ed24fedb034c34bd9f55432830e1e7

膨らんで形が崩れたところを削って肌色塗装してから竹串で顔をつくる

4c99b8e3ecde47559b5abb2569584430

女性がめちゃおばさん体型になってしまったのは好みのせいではなくて、針金骨格が太かったからです。

68c65f981dd34601a6557bf6bba575fb 606e1fbc1a7a4c24915b6bce1379dfea

荒っぽいですがこれが精一杯。これも味ということで。

 

 

 

« スカルピー粘土でGスケールフィギュアをつくってみる (その2 塗装、完成編) | トップページ | 続、スカルピー粘土でGスケールフィギュアをつくってみる (その2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スカルピー粘土でGスケールフィギュアをつくってみる (その2 塗装、完成編) | トップページ | 続、スカルピー粘土でGスケールフィギュアをつくってみる (その2) »