2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 爆走!単線ドリフト機関車トーマス | トップページ | 初めてのアリエクスプレス利用でいきなりオープンディスピュートしてしまいました »

2019年5月26日 (日)

段差軽減用踏み台つくりました

実家は昭和初期に建てられた仕舞た屋なので店や勝手との段差、急な階段が半端なく、転んで骨折し介護2になってしまった老親の歩行補助と安全のために各所に手すりや段差解消の踏み台をつけることにしました。

市に相談したら幸いにも介護保険を使って一部負担で設備設置ができるとのことで、急遽紹介していただいたケアマネさんのアドバイスを受けてお風呂、階段その他手すりをつけていただけることになったのですが、限度枠内ではとても足りず、踏み台は一番よく利用する箇所一箇所だけとなってしまいました。残りは全額自費で整備ということになりますが、やはり木製の重量のあるしっかりした製品は高価です。

で、DIYで足りない箇所の踏み台を作ってみることに。幸いうちの段差にアジャストした製品が目の前にあるので、これを参考に、でも、置き場所と手持ちの材料の関係から一回り小さいサイズで作ってみました。

07538900019f4b4199b6203705cfcbe3

製品の寸法は40cm x 35cm x 15cm。つくった寸法は35cm x 25cm x 15cm。高さは段差によって変わってくるのだと思います。材料には安定性を考えて重さを稼ぐため手持ちの材料から厚さ2cmと2.5cmのファイバーボードを使いました。ホームセンターで新たに材料を買ってカットしてもらえればよかったのですが、手持ちの材料をジグソーで切ったので切り口が汚くしかも斜めになってしまったのが残念です。こういう場合は丸ノコを借りて使うべきですね。

それでもまあ、見かけは良くありませんが、安価に実用上問題のない踏み台ができました。これでちょっとでも楽に安全に動けるようになればと思います。

 

« 爆走!単線ドリフト機関車トーマス | トップページ | 初めてのアリエクスプレス利用でいきなりオープンディスピュートしてしまいました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 爆走!単線ドリフト機関車トーマス | トップページ | 初めてのアリエクスプレス利用でいきなりオープンディスピュートしてしまいました »