2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« ミニスチームエンジン | トップページ | 段差軽減用踏み台つくりました »

2019年5月16日 (木)

爆走!単線ドリフト機関車トーマス

まずはこちらをどうぞ。

 

 

単線ドリフト機関車トーマスです。

 

Img_0108s

 

「蕗狩軽便鉄道」のエピソードストーリーをあれこれ考えているうちにいきなり出てきたアイデアですが、100円ショップでトーマスのエンピツ削りを見つけた途端にスイッチが入って、その勢いでなんとか無理矢理つくってしまったというシロモノです。

単線ドリフトさせるために最初下図のような機構を検討しましたが、どうもうまくドリフト感が出ない気がして、初心に帰り、「頭文字D」や「電車でD」 をよく見直し研究した結果、最終的に前輪をステアリングさせてカーブ外側の前輪をカーブ内側のレールに乗せる方法に落ち着きました。左右どちらのカーブにも対応できるように自動車と同じステアリング機構を組み込んであります。

そんなわけで、トーマスは本当は台枠内側シリンダーで動輪に掛かるのはサイドロッドだけなのですが、今回は構造上の都合からサイドロッドの代わりにメインロッドのみ、しかもシリンダー無しというスタイルになっています。それでもそんなに違和感ないです。無いですよね?そうですよね?絶対そうだと……

22s

 

Img_0123s

 

まあ、この機構では、どちらか一方のカーブにしか載せられませんが、それでも単線ドリフトの勇姿を楽しめます。いぇーい!

この「単線ドリフト爆走きかんしゃトーマス」、今月発売の「とれいん」誌(2019年6月号)に『蕗狩通信』として掲載されますので、是非記事をご覧になってください。アイデアの元となったバックグラウンドストーリーが楽しいですよ。

ただ、とれいん誌では大人の事情より、トーマスの顔を外して煙室扉に付け替え、機関車トーマスの原型機関車SR/LBSCR(ロンドン・ブライトン&サウスコースト鉄道)Class E2 0-6-0Tということで出演しています。とっても残念ですが、まあ仕方ありませんね。

しかし……これ、真面目な鉄道模型人から見たら顰蹙ものかもしれないなあと、こういうのばかりつくっている自分にちょっと困った気分です。

Img_2344s

 

« ミニスチームエンジン | トップページ | 段差軽減用踏み台つくりました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミニスチームエンジン | トップページ | 段差軽減用踏み台つくりました »