2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« ライトアップしました(ライト追加しました) | トップページ | 木橋のお立ち台 »

2019年3月 2日 (土)

SRDCCシステムとか……

DCC同人誌1、2号を風呂に浸かりながら読みました。

C11265d794064a2488eb52c639287757

うーむ……難しい……。字がいっぱい並びすぎ……

ついつい巻末のでーこちゃんの方に目が……。あ、わたし、でーこちゃんのファンです。でも望むらくはいつまでもアート側にいて欲しい気がしないでもありません。

15e406b1e22244f7aff1e3cae9d67967

いかん、風呂んなかで寝かけてちょっと冊子がふやけてしまったじゃないか……

気を取り直して、本題に戻りまして、記事の内容はすごく高度で、私のような古いタイプの有線DCCコマンドステーションとサウンド付きの完成品機関車でてきとーに遊んでいるような不埒な怠け者のファンには、目が回りそうな情報量でした。

とにかくとても親切にいろいろな情報がてんこ盛りになっているのですが、最低限どれがキモでどれがどうつながってどういうことになっているのか全体像がイメージしにくくてちょっと大変。まあ、老いぼれた頭の方がついて行ってないせいだとは思います。

それはともかく、私のような永遠のビギナーとしましては、この冊子に書かれている以前の問題として一番関心があるのが、あのファンクションボタンの面倒さといいますか……

前照灯はF0で統一されていますが、その他のファンクションの動作は機関車によってそれぞれ違うので、毎回走らせるたびにファンクションの動作シートを確認しながらおっかなびっくりという感じで運転してて、これがあんまり楽しくない。ここ、なんとかならんのかなあ、といつも思っています。

メルクリンデジタルなどでは製品が全てコマンドステーションに登録されていてファンクションボタンがどんな動作かわかるアイコンが示されるという仕組みになっているらしいのですが、一般的な2線式ではメーカーも混在するし自分で装着したデコーダーもあるしでそうはいきません。

もう絶版ですがフライシュマンのプロフィボスにはロコナンバーごとにファンクションのアイコン登録機能がありましたが、デスクトップステーションではどうなのかな?

ってことで、風呂でのぼせ上がりながらふと思いついたのが、SRDCCコマンドステーションってできないのかということ。SRDCCつまりSpeech Recognition DCCコマンドステーションです。

ほれ、Siriとかアレクサとかいろいろあるじゃないですか、すでに。これをつかって、「ライトオン」とか「ホイッスル」とか「ブレーキ」とか言うだけでファンクションコマンド実行できないかということですね。良いアイデアだと思うんですが、どうでしょう?ね?開発者のおにーさんたち?

絶賛期待中ですので、ぜひご検討いただければと……

ところで、DCCシステムって、長すぎて言い難くありませんか? メルクリンデジタルみたいに、NデジタルとかHOデジタルとか簡潔でいいんでない? 

コマンドステーションもコマステとか略されるようになってきたらほんまもんになるのではないかと思うのですが、どうでしょ? 今日のミーチングはちょっとポータブルのコマステでいてこましたろ、とかいう会話が普通に交わされるようになってほしい……かな?

« ライトアップしました(ライト追加しました) | トップページ | 木橋のお立ち台 »

コメント

DCC同人誌のコメント、ありがとうございます。

音声認識対応ですが、実のところ、DSair2プラットフォームではすでにそのポテンシャルを有しております。というのも、実は最近のChromeやSafariといったブラウザには、音声合成機能や音声認識機能(もちろん日本語も)が標準搭載されています。Web Speech APIといいます。

この機能を使って、DSair2のアプリに音声認識機能をJavaScriptで実装すれば、実は実現可能です。DSairでは、このことも想定した上で、設計を行っております。ただし、認識機能はできても、持っている車両データの登録が必要でして、この部分は大きな課題があります。

特定のジオラマや車両データ条件に限定すれば、難なく可能かなとは思ってます。たとえば、芸術祭のあるサイズのジオラマ内に限定して、音声コマンドで操作する、などです。


ただ私がやるには時間がないので、他力本願なところです。

<もう絶版ですがフライシュマンのプロフィボスにはロコナンバーごとにファンクションのアイコン登録機能がありましたが、デスクトップステーションではどうなのかな?

私も同じことを思っていました。winndows版のデスクトップステーションでは、同じことはできないようですが、DSair2ではデコーダーごとにWebアプリを作成してそのコードでボタンの標記を書き替えれば、画面のボタンに機能を表示できるようになります。複数のWebアプリを切り替えることで、そのデコーダーのファンクションを画面上のボタンに表示できます。まだWebアプリがどんどん進化中のようなので、本気で改造していませんが、安定したらデコーダーごとにWebアプリを作ってみようかと思っています。

Yaasanさん

なんとそうでしたか。嫌が応にも期待が高まります。

ロコナンバーごとのファンクション動作の登録も音声認識でできるようにしてしまえば、車両データの登録もかなり楽なんじゃないかと思います。

ゆうえん・こうじさん

デコーダーごとにアプリを用意するというアイデアですね。あまり詳しくないので作るのも管理するのもすこし難しそうに思えるのですが、簡単にできるものなのでしょうか?

自分はまだしばらくは古い機材を使い続けることになりそうですが、新しいデジタルシステムがどんどん改良発展していくのが楽しみで、いつかは手を出したいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ライトアップしました(ライト追加しました) | トップページ | 木橋のお立ち台 »