« 「砂」 ミニジオラマ その2 | トップページ | 「砂」 ミニジオラマ その4完成 »

2018年10月10日 (水)

「砂」 ミニジオラマ その3

さて、化石の骨をどうしようか、スクラッチしようかと悩んでいたのですが、ネットのフィギュア通販で「恐竜骨格ミュージアム」というガチャのコンプリートセットが売られているのを発見。

なかなか精密な骨格のようでこれなら利用できるかもと判断し、かなり割高でしたが思い切って購入。想像力働かせて骨の模型作るの大変ですものね。

届いたガチャはティラノザウルスとヴェロキラプトルとトリケラトプスとプテラノドンの4種類、それぞれクリアとシルバーの2バージョンで計8個。とてもよくできていて、とりあえずかさばるガチャカプセルから取り出してシールパックに整理。

Img_2374

それにしてもなんとまあ、よくできていること。思わず組み立ててしげしげと眺めてしまいました。問題は1/87のジオラマに利用するには予想以上に大きかったということでしょうか。まあ、切り刻んで骨の化石の積荷にするのだから、小さいところだけうまく使えばなんとかなるでしょう。でもちょっともったいない……

Img_2377

どの個体を生贄にしようか、悩むところです。


« 「砂」 ミニジオラマ その2 | トップページ | 「砂」 ミニジオラマ その4完成 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「砂」 ミニジオラマ その2 | トップページ | 「砂」 ミニジオラマ その4完成 »