« 「砂」 ミニジオラマ その1 | トップページ | 「砂」 ミニジオラマ その3 »

2018年10月 9日 (火)

「砂」 ミニジオラマ その2

英国風の自動車は手持ちがありません。かといって買いに行くのもめんどいし、とミニカー類の箱をひっくり返したら、オーストラリア製のピックアップみたいなのが出てきました。うーん、これ、なんかアメリカ風とも違うし、これでいってみようか、と強引に採用。

ある程度格好がついたベースに人形と一緒に配置してみました。

Img_2367

町の有力者に採用したフィギュアがしっくりきませんねー。若すぎるし威厳がなさすぎる。やっぱり黒っぽい背広に帽子をかぶっていてほしいですね、ということで、パテ盛りで改造することにします。少年達のほうもどうもなんかアメリカっぽくて気にいりません。塗り直しかな。

線路周りには、アスファルトをほじくったタガネやハンマーも散らかさないといけませんし、アスファルトの屑も転がさないと……

骨の化石は、ネットで探したらかつてガチャでそういうのがあったみたいです。科学博物館のミュージアムショップに行けば手に入るかもしれませんが、買いに行って無かったらがっかりだし、どうしようか逡巡中。いっそつくってもいいのですが、めんどいしなあ。

なかなか先は長そうです。

« 「砂」 ミニジオラマ その1 | トップページ | 「砂」 ミニジオラマ その3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「砂」 ミニジオラマ その1 | トップページ | 「砂」 ミニジオラマ その3 »