2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 「レイアウト、ジオラマの違い」とか | トップページ | レール磨き棒決定版 »

2018年6月 9日 (土)

EF58を欧州型のカプラーに換装

ワゴンリの編成を牽かせようと思って手に入れてあったEF58なんですが、KD互換のKATOカプラーなので連結ができません。欧州型のようにカプラーソケット方式にもなっていないので、簡単に交換することもできないし。

ということで、手持ちのループ&フック型カプラーを加工して無理やり装着しました。

Dfntas0vmaeh4sa Dfntatevqaadlew Dfntas9u8aetgzv

欧州型はこのタイプのカプラーが標準になっているのですが、ベーカー型とおなじく連結部の下に板を差し込んで持ち上げるとその場で解放できるので、手動入れ替えを楽しむには最高に使い勝手の良いカプラーです。

ただ、連結面で座屈するという欠点があるので、これを防ぐために連結すると一本の棒になるタイプのカプラーが各社から出ています。伸縮式のカプラーソケットと組み合わせた連結面短縮の効果はすごいです。日本型にも伸縮カプラーはありますが、欧州型ほど効果が顕著じゃ無いような気がします。

手動解放用に、こういう道具を作っておくと、これひとつで欧州型(英国型含む)ならどのメーカーのカプラーでも同じように解放できるので、便利この上ありません。

Dfkhuxrvqaajzmw

KDカプラーは形状も素晴らしいし、突放などもできる優れものですが、どうも繊細すぎるし、なんでベーカー型が廃れちゃったのかよくわかりません。やっぱり形状なんですかね?

Nゲージではアーノルトカプラーが標準ですね。あれはやたら大きくて目立つ上に片方だけ持ち上げないと解放できないので手動解放がとても厄介です。なんであれがいまだに標準なのかこれまたよくわかりません。

そういえばX2F型というアメリカ型に標準だったカプラーもいつの間にかなくなりました。とてもよくできた使い勝手の良いカプラーだったのに、あれは解放ランプなしの手動解放が難しかったからかな?


« 「レイアウト、ジオラマの違い」とか | トップページ | レール磨き棒決定版 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「レイアウト、ジオラマの違い」とか | トップページ | レール磨き棒決定版 »