2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 地下鉄博物館行って来ました | トップページ | 第3回鉄道模型芸術祭2018に参加しました »

2018年3月18日 (日)

T-Trackモジュールをつくってみることにしました(その24)嬉しいことにRICOHさんの協賛企業賞をいただきました^^; 

3月17日、18日と城南島アートファクトリーのレイアウトアワード2017応募作品展示会が開催されました。

応募したジオラマモジュールですが、嬉しいことにRICOHさんから協賛企業賞をいただきました^^; 

人気投票でもなんとか10位以内に入って浜松町駅でも展示してもらえるみたいでとっても嬉しいです。

浜松町駅での展示は3月24日から4月1日まで。緑の窓口のそばのスペースで10作品が展示されるそうですので、機会があれば是非ごらんください。

応募作品の中で気になったものをご紹介します。

まずはこれ。小学生の子がお父さんと一緒に作った作品だそうです。素晴らしい!こういうの、最高の作品だと思うのですが、残念ながら受賞は逃してしまいました。なんでだ!? こういう作品こそもっと評価されていいと思うんだけどなあ……

Img_5369

あと、気に入ったのはこれですね。一発芸的なところはありますが、こういう発想って大好きなもので……^^;

Img_5371

これなんかも可愛くていいですよね。

Img_5364

じぶんとちょっと作風が似ているのかなと思ったのが、下の写真の右側。若い人3人が共同でつくったという作品でした。左側の作品は東横インの建物でしょうか?主催会社の東横イン特別賞を受賞した作品かな?別のアパート群の作品だったかも?ちょっと記憶が混乱してます^^;

Img_5361

下の写真の右が今回の人気投票グランプリ。去年と同じ作者で二年連続のグランプリです。ジオラマの中にLEDの白い光を点滅させて溶接の現場を表現しているのがとても目を引く作品でした。左側の作品も高低差をうまく使って立体的な風景を上手に見せています。

Img_5368

最後は私のモジュールとその両隣です。電飾を使った作品は一箇所にまとめられていたので、作風の違いが面白かったです。右の作品は自動往復運転やターンテーブルの回転などのギミックを組み込んであって、見ていて飽きません。左の作品は電飾がとても細かくきらびやかで目を引かれました。

Img_5384

浜松町駅での展示はきっと通りがかりの人もたくさん見てくれるでしょうし、こういう鉄道模型ジオラマづくりに興味を持ってくれる人が増えるといいなと思います。

追記

じつは会場では、きらびやかな電飾や鉄道模型らしいギミックが組み込まれた作品の間に挟まれていたことや色合いの地味さもあって目立たなかったのか、ジオラマのシーンやテーマにあまり興味を引かれなかったのか、一瞥してさっと通り過ぎてしまう人も多く、こういうコンテストではもっと鉄道模型ファン向けの趣向を考えるべきだったのかなと感じてしょげていましたので、賞を頂き人気投票10位以内にも入ったのには正直ちょっとびっくりしたところもありました。

浜松町駅での展示ではどんな感じで見てもらえるのか気になります。時間が許せば様子を見に行ってみたいと思います。


« 地下鉄博物館行って来ました | トップページ | 第3回鉄道模型芸術祭2018に参加しました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 地下鉄博物館行って来ました | トップページ | 第3回鉄道模型芸術祭2018に参加しました »