« T-Trackモジュールをつくってみることにしました(その6)建物の照明です | トップページ | 赤ちゃんの添い寝ベッド製作中です »

2018年2月11日 (日)

T-Trackモジュールをつくってみることにしました(その7)地形下地づくりと田んぼと踏切です

モジュールのコンセプトと造形のイメージが決まったので気を取り直し、再度モジュール本体の工作に取り掛かりました。

スチレンボードで作った骨組みをすこし修正し、なだらかな地形になるように段差部分を中心に紙粘土を塗りつけていきます。

紙粘土も買ってから10年くらい経ってんじゃないかなあ。5年くらい前に少し使った時に半分カチカチになってたので、水をたっぷり含ませたスポンジと一緒にジップロックに入れてありましたが、そのせいかかなり柔らかく使いやすくなっていました。

でも紙粘土はスチレンボードやスタイロフォームとなじみが悪くて乾くとぺろんと剥がれてしまいます。最初に木工ボンドを塗りつけて乾かしてその上から紙粘土を塗りつけるとなんとかくっついてくれたので一安心。

Img_4728 Img_47371

ユニトラックの接続部分がやたら目立つので踏切をつくって隠すことにしました。手持ちのプラ材を切り刻みそれらしく形を作って貼り付けています。

Img_4814

先日試してこれならいけそうと確かめた方法で田んぼに苗を植え付けました。

Img_4733 Img_4734

« T-Trackモジュールをつくってみることにしました(その6)建物の照明です | トップページ | 赤ちゃんの添い寝ベッド製作中です »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« T-Trackモジュールをつくってみることにしました(その6)建物の照明です | トップページ | 赤ちゃんの添い寝ベッド製作中です »