2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« T-Trackモジュールをつくってみることにしました(その4)光ファイバーを使って電飾です | トップページ | T-Trackモジュールをつくってみることにしました(その6)建物の照明です »

2018年2月 8日 (木)

T-Trackモジュールをつくってみることにしました(その5)自転車を押す人と郵便ポストです

モジュール本体のイメージがどうしても定まらないのでひきつづき、ひょっとして使うかもしれない細々したアクセサリーをつくることにしました。

Nゲージ用に使える材料がないかなとパーツボックスをほじくり返すと自転車のエッチング板が出てきました。10年ほど前に静岡ホビーショーのときにたくさん売られていたのを買ったものだと思います。これは使えるかな?

一緒に1/80くらいのものも出てきました。エコーモデルのでしょうか?発売されたばかりの頃に買ったものだと思います。ということはこれも30数年くらい前のものですね。

Img_5009

とりあえず、Nスケールのも1/80スケールのも適当に真鍮線などでペダルや固定用の足をつけてスプレーでひと噴きして完成。形のよさそうなフィギュアを見繕って塗り直し、自転車を押してあるくような格好に振りつけることにしました。

Img_5010

あと、なんかつくっといたら使えそうなものはと考えて、郵便ポストをつくることにしました。でも日本の丸型郵便ポストは形が複雑でつくるのが面倒そう。特に1/150だと小さすぎて自分には到底無理そうです。

うーんと考え込んでしまってネットを検索したら、もっとシンプルなデザインだけど日本の丸型ポストに似た形のポストが英国で使われていることがわかりました。

大きさを確かめてみたら、ちょうど使い捨てライターから取り出したパーツを少し加工すればできそう、ということで早速作成。色塗りはあえて粗くなるように筆塗りです。資料に基づいたスケールモデルもいいのでしょうが、性格も手伝ってもっぱらこういう気楽なスケッチ風の仕上げばかりです。

Img_5011


« T-Trackモジュールをつくってみることにしました(その4)光ファイバーを使って電飾です | トップページ | T-Trackモジュールをつくってみることにしました(その6)建物の照明です »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« T-Trackモジュールをつくってみることにしました(その4)光ファイバーを使って電飾です | トップページ | T-Trackモジュールをつくってみることにしました(その6)建物の照明です »