2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« リバロッシ CIWL PULLMAN 室内灯組み込み | トップページ | 『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』観てきました。 »

2017年12月 2日 (土)

東海道新幹線車内販売の名物アイスクリーム

念願の東海道新幹線車内販売名物?「鋼(ハガネ)のスジャータ High Quality ICE CREAM」賞味しました。

Kc4a0389

売り子のおねーさんが「硬いのでしばらく時間を置いて召し上がってくださいね」と手渡してくれたプラスチックスプーンのヘビーデューティーさに感動。すくう部分もなんか掘削重機のバケットを思い起こさせるような形状だし柄のリブの数も形も「強そう」としか言いようのないスプーンです。

Kc4a0391_2

アドバイス通り5、6分待ってから開けてスプーンを立ててみましたが……入らん!やっと先端が突き立てられるだけ!^^; 12、3分してやっとスプーンで切り崩せる?ようになって、土木工事のゲームを楽しむような雰囲気で美味しくいただきました。

Kc4a0393

帰宅してから、コンビニなどでもらえるアイスクリーム用のプラスチックスプーンと比較してみたら、こんな感じ。やっぱり強度も形状もぜんぜんちがいます。あの車内販売アイスは最初からあの硬さで提供することを前提としてスプーンも含めて企画設計されているということなんですね^^;

もうひとつ驚いたのは成分表の表記。なんと、乳脂肪分15.5%、無脂乳固形分10.0%、卵脂肪分1.5%だって……(ちなみにハーゲンダッツは乳脂肪分15.0%、無脂乳固形分10.0%、卵脂肪分0.8%だそうです。)

へー、なるほど、このアイスクリーム、変にバニラ香料がきつくないし、バター好きクリーム好きには好まれる素朴なストレートな美味しさが持ち味なのかもしれませんね。

Img_4298 Img_4299

ところで、「スジャータ」って社名?ブランド名は、苦行で衰弱していたお釈迦様に乳粥を捧げた娘の名前から取ったそうですが、乳製品メーカーとしてはもうこれ以上ないくらい反則技的に良い名称だなあと思います。ただ、由来を知ってないとわかってもらえないところがちょっと残念な気がします。


« リバロッシ CIWL PULLMAN 室内灯組み込み | トップページ | 『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』観てきました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リバロッシ CIWL PULLMAN 室内灯組み込み | トップページ | 『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』観てきました。 »