2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« ガネーシャのレールカー? | トップページ | 「たのしい鉄道模型」 »

2017年10月31日 (火)

ダイソーのキャップ火薬おもちゃピストル、(追記;修理しました)

百円ショップのダイソーのおもちゃコーナーでキャップ火薬おもちゃピストルをみつけ、なんとなく懐かしくなって買ってしまいました。

Img_3976 

昔駄菓子屋で紙火薬のピストルがありましたが、あれの現代版?ですね。火薬がプラスチックのキャップに入っていて、これを装填して撃つようになっています。

Img_3975

むかしはたしか、紙テープ状の巻いた火薬を装填していくらでも連続して打てるようになっていたと思います。ピストルもブリキ製だったような^^;

これはプラスチック製のリボールバー式8連発で引き金はダブルアクション、とてもよく出来た構造に感心してしまいました。

安全?のためか銃口に赤いキャップが被せられています。試しにキャップを外して撃ってみたら、銃口から火花が出ます。これはさすがに危険性をよくわかってない子供やアホなおとなが遊ぶにはちょっと危ないかもしれませんね。

Img_3988

パッケージの説明注意書きもなかなか詳細で随分と安全には気を使っているようですが、うーん、男の子用としては、こういうおもちゃはずっと残しておいて欲しいなあと思いますね。

Img_3977 Img_3978

2017.11.1 追記

面白がって空撃ちしてたら、突然ポキっという音がしてトリガーがブラブラになってしまいました。内部でなにか折れたようです。

分解してみたら、ごらんのとおり。こんな形状では折れるのが当たり前ですよねえ。十分以上に空間に余裕があるというのに、なんでまたこんな……すぐ壊れるように設計しているとしか思えないような^^;

Img_4003 Img_4004

しばし考えて、またダイソーまで出かけて買い直すのが面倒?なので、工作を楽しみがてら針金と瞬間接着剤で補修してみることにしました。

しかし、ダブルアクションとリボルバーシリンダーを送る構造、よくできています。こんなになってたんか、と感心しきり。

Img_4005 Img_4006

これでとりあえず現状復帰。また気持ち良く空撃ちできるようになりました。いくら100円のおもちゃとはいえ、もうちょっと丈夫な構造にしておいてほしいものですね。

じつは、ねっとで日本製?らしいキャップ火薬銃をみつけて、注文してしまいました。値段は510円。5倍の値段です。さて、どんな構造なのか、届いたらじっくり確かめてみようと思います^^;

2017.11.5 追記

注文していた火薬銃が届きました。JAPANと刻印モールドがありますので日本製ですね。タイガーという会社が製造している、北海道で熊よけ用に使う火薬銃だそうです。

ダイソーのより一回り大きく、シリンダーの火薬キャップ装着部が金属製ですが、なんかバランスがちょっと変。銃口はきれいに開いているし、シリンダーの中の空間も大きいので、撃つと音も大きく火花が盛大に出ます。

分解してみたら、ごらんのとおり。ネジは蝶番になる部分にしかなく、あとは接着剤による固定でした。普通は壊れたら修理不能ですね。まあ、強引にバラせますけど。

各部品やプラの材質は明らかにダイソーのものより上質で強度もあるようなので、実用に使うのに問題はないのだろうと思います。

もっとパンパン撃って遊びたいのですが、かなり大きな音がするため、家内から不審者に間違われるからやめてくれと禁止令が出てしまったのでフラストレーション溜まり気味です^^;

Img_4025 Img_4035


« ガネーシャのレールカー? | トップページ | 「たのしい鉄道模型」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ガネーシャのレールカー? | トップページ | 「たのしい鉄道模型」 »