2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 映画ダンケルクみてきました & 1/144 スピットファイア モーターライズ? | トップページ | ガネーシャのレールカー? »

2017年10月22日 (日)

Oゲージ鉄道模型が走り回るモノクロ映画「Fours a crowd」

21号台風直撃直前に衆議院解散選挙投票に行った後、やっぱりハンモックに寝転んで体力回復に努める1日でしたが、体の痛みも少し楽になってたので、久しぶりに古い時代の「鉄道模型趣味」誌を引っ張り出して眺めました。若い頃にわくわくしながら読んだ誌面はいま見てもとっても面白いですね。

ページをめくっていくうちに、山崎喜陽氏が連載していたコラム「ミキスト」で、ずっと記憶に残って気になっていた記事を見つけました。

Img_3926

当時、出来るものならぜひこのフィルムをみたいものだなあ、と思っていたのですが、インターネットが発達したいまならひょっとして、と思い、youtubeを検索してみたら、なんと一番見たかった部分を編集した動画が出てきました。

庭園レイアウトに敷かれた急カーブの3線式をぶっ飛ばす列車に思わず見入ってしまうことしばし。それにしてもすっごいレイアウトです。コントロールキャブがちゃんと建てられてあって、そこからポイント操作をする方式になっていたり、信号や遮断機などのギミックもたくさん組み込まれていて、見ていて飽きません。

競争の最中に機関車の動輪が滑る様子を見せたり、ライター車両が出てきたり、初心者向けインストラクションを見ながら車両の調整をしていたり、油注し!で胸を突いてしまったり、と模型ファンの喜びそうな勘所もしっかり押さえているのが愉快です。

いやー、こんなフィルムがネットで見られるって、いい時代になったものです^^;

さらに調べてみると、なんとアマゾンで「Fours a Crowd [DVD] [Import]」として販売されていることがわかりました。この時代のトーキーって独特の雰囲気があるのでどんな話なのか全部見てみたい気もします。でも聞き取りが難儀なのでかなり大変な気がしますし、さてどうしようか、と考え中です。

« 映画ダンケルクみてきました & 1/144 スピットファイア モーターライズ? | トップページ | ガネーシャのレールカー? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画ダンケルクみてきました & 1/144 スピットファイア モーターライズ? | トップページ | ガネーシャのレールカー? »