2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« wifiカメラ搭載のHO自走車両 (プラレール ダブルカメラ イエロードクター改造) | トップページ | カメラケースを買いました。 »

2017年7月28日 (金)

9枚ギヤのハンドスピナー

最近、ハンドスピナーなるものが、(一部で)大流行のようで……手で回すだけなのに、感覚的に不思議なくらいいつまでもまわっているのが面白くて人気が出たのだと思います。

ところがこれ、なぜか派手派手しいサーファーみたいな色使いのが多いので、とくに欲しいなと思うこともなくやり過ごしていたのですが、なんと9枚のギヤがかみ合って設置されていて回転するようなタイプのスピナーが販売されていることを発見!

もちろん、矢も盾もたまらず手を出してしまいました。なんというか、このメカメカしい感じにしびれてしまったとでもいうのかな^^;

通販で届いたのを回すとこんな感じです。

Img_2425 Img_2426

ギアの精度があまりよくないせいか、じゃりじゃりというような音と振動を発しながら回ります。当然のことながら、接触して摩擦が発生するところが多いわけですから、そんなに長くは回りません。50秒くらいかなあ、というところです。不思議なことにゆっくりになるほど、接触する圧が減って抵抗がなくなるのか止まりかけてからが長いです^^;

で、まあ、付属していたキーレンチを使って分解したり組み立てたり、ギヤのバリを取ってみたりしましたが、なんかもうひとつ。そのうち何をトチ狂ったのか、ギヤの接触面に油をさしたのが運の尽き。一気に回らなくなりました。

ベアリング内に油が回っちゃったんですね。50秒くらい回ってたのが、半分の25秒くらいしか回らない……

どうしたものか、としばらく考えて、一度完全にバラし、パーツクリーナーのスプレーで洗浄。再度組み立てたら、なんと、1分越えで回るようになりました。

その後もどんどん回していると、しだいにあたりがとれて少しずつ回る時間が延びているようです。

おもしろいですよねー。

といいながら、家人に見せたら、「なにそれ、なにがおもしろいの?わたしわからない」と言いながら、資源ごみ回収のカゴの中の空き缶を見るような目で見られてしまいました。うーむ^^;

ところで、これ、結構高かったんですよね。 ひょっとしてこのギヤのハンドスピナー、アマゾンでも手に入るんかな?と検索してみたら……ちょっとショック。

なんと、二千円きってるやん!?

手に入れた価格の数分の一ですね。どうも中国からの直送?みたいで、たくさん作られるようになって一気に値段が下がったのかな???

それに、9枚ギヤだけでなくて、いろんなスタイルのギヤ・ハンドスピナーがあるようです。3角形のもいいなー

まあ、欲しくなった時に手に入れられたんだから、それで良いと思いますし、メカ好きにはたまらなく快感を覚える製品なので、それでそれなりに納得して満足しています^^;

2017.7.29 追記

9枚ギヤのハンドスピナー、調整して1分45秒回るようになりました。噛み合うギヤを外すと3分半回ります^^;

« wifiカメラ搭載のHO自走車両 (プラレール ダブルカメラ イエロードクター改造) | トップページ | カメラケースを買いました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« wifiカメラ搭載のHO自走車両 (プラレール ダブルカメラ イエロードクター改造) | トップページ | カメラケースを買いました。 »