2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« CUT LUBE代用品をつくってみました。 | トップページ | 石積みアーチとデッキガーダーお立ち台一応完成 »

2017年6月 4日 (日)

石積みアーチとデッキガーダーお立ち台とりあえず草地までできました

石積みアーチとデッキガーダーお立ち台、休日の間になんとか格好をつけたいと頑張ってみました。

といっても最近流行の新規なテクニックじゃなくて、四十年前からあるこなれた手法でどこまでやれるかちょっとチャレンジのつもりでの工作です。

草地は、茶殻を撒いた上にいろいろ色を取り混ぜたパウダーを撒くだけでは立体感が足りなさそうなので、ライケンで低木の茂みをつくって配置することにしました。

ライケンはおよそ四十年前に買ってしまってあったものを取り出したら、見事にペッチャンコ。グリセリンでなんとかなるかなとやってみたら、なんとみごとに膨らんでびっくりです。こいつを適当な大きさに手でちぎってパウダーを振りかけ、茂みをつくります。

Img_2114 Img_2120

このライケンの茂みをパウダーを撒いた上から適切な位置を見極めつつホワイトボンドで貼り付けて、地表植生のできあがり。

ちなみに、パウダーの撒き方は、アニメの背景の緑の描き方を参考にすると割とうまくいくようです。

Img_2122 Img_2125

もちろんスケールは無視ですので、1/76〜1/87のナローでもNゲージでも利用可能です。
このあと、針金などでこさえたハンノキや白樺などの広葉樹を適当なところにあしらってみるつもりです。

« CUT LUBE代用品をつくってみました。 | トップページ | 石積みアーチとデッキガーダーお立ち台一応完成 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« CUT LUBE代用品をつくってみました。 | トップページ | 石積みアーチとデッキガーダーお立ち台一応完成 »