2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 江ノ電に乗って、稲村ヶ崎に砂鉄を採りに行きました。 | トップページ | ウチにある模型用バイス3種類 »

2017年3月26日 (日)

第2回鉄道模型芸術祭2017に参加しました

3月24、25、26日と、池袋で開催された第2回鉄道模型芸術祭に参加しました。

Kc4a0957

去年と同じく、会場の東京芸術劇場前の広場では、縦型ボイラの軽便蒸気機関車が乗客を乗せて展示運転。

Kc4a0970

ステージでは、なぜか第2回鉄道模型芸術祭の名を冠したコンサート?上演?二日目は雨模様で寒くてちょっと気の毒でした。

Kc4a0969

広場の反対側にはこんな屋台?が。

Kc4a0972

宮城県の水産物のプロモーションですね。近寄ってみたら、いきなりパンフ類と小さなお椀にお箸を渡されました。なかには海藻と牡蠣が2個入ったお汁。おいしかったです。アンケートには宮城県が日本で一番水揚げ量がおおいのだと書いてありましたが、ちっとも知りませんでした。牡蠣の産地であることも今回初めて知ったというお粗末。これから宮城の牡蠣を買ってみようかなと思います。

Kc4a0968

さて、本題の鉄道模型芸術祭のすばらしい展示作品類の紹介は、例によって他のモデラーさんたちのレポートにお任せするとして……

展示側として参加していてよかったのは、模型ファンではないとおもわれる親子連れのお客さんが来て面白そうに展示品を見ていってくれたことですね。

展示全体の人気はやはりレゴとプラレールかな?子供達や親子連れがたくさん集まって眺めているのを見るのはとても楽しかったです。

Kc4a0954 Kc4a0943 Kc4a0937

あと、目に留まったのは、たらいの中を走る電車、それから自作の人形がいっぱいの市電のジオラマレイアウトかな?こういう見ていて楽しい作品はとても素敵だと思います。自分はやっぱり写実的なものよりこういう絵のような作品のほうが好みなんだと思います。

Kc4a0950 Kc4a0963 Kc4a0965

自分の出展作品は、周囲のハイレベルな作品群とは場違いなミニカー改造レールカーやくるくるくるり線路みたいな正統派の鉄道模型とは口が裂けても言えないようなものばかりで、かなりはずかしかったりするので写真はありません。

« 江ノ電に乗って、稲村ヶ崎に砂鉄を採りに行きました。 | トップページ | ウチにある模型用バイス3種類 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 江ノ電に乗って、稲村ヶ崎に砂鉄を採りに行きました。 | トップページ | ウチにある模型用バイス3種類 »