2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月26日 (日)

明治村に行ってきました

初めて明治村に行ってきました。

期待以上に楽しかったです。乗り物もそうですが、綺麗に保存された歴史的建築物がとても興味深くて、ゆっくり歩きまわって見物するのに良い天気だったこともあって、最高の旅になりました。

小学生の遠足や若い女性のグループがたくさんいて、賑やかだったのも良かったですね。たまにカメラをかついだ中高年の男性や無愛想な顔をした高齢者の団体が威圧感を振りまきながら歩いているのにはちょっと閉口しましたが……

というわけで、写真ばっかりですが……

一番見たかった品川燈台

Img_0304 Img_0306 Img_0307


京都市電と陸蒸気。当番の機関車は9号機でした。

Img_0330 Img_0328

Img_0358 Img_0359 Img_0382 Img_0453

古い機械萌えです。

Img_0450 Img_0451 Img_0452 Img_0487

建築物の内装も綺麗に整えられていました。

Img_0412 Img_0474 Img_0476

おまけ;

ネジ式連結器の連結風景です。

2017年2月18日 (土)

LEGO 31047 クリエイター プロペラ飛行機 7歳~12歳

急に飛行機の曲線を愛でたくなりました。

でも、本物を見に行くというのも……模型もラジコンはちょっと……ということでプラモデルを探してみたのですが、気に入った形のものがありません。

いろいろみているうちに、なんと、レゴのカタログの中に、これはと思うものを発見。デフォルメの仕方がとても好みです。眺めているうちに気づいたら通販で注文していました ^^;

3in1なので飛行機とヘリコプターそれから高速ボート?の3種類のインストラクションが入っています。

Img_0234

組み立てはかなり細かくて、少し時間がかかりました。でも、なにも考えずにインストラクションにしたがって手を動かすのはちょっとした快感で心がやすまります。

出来上がった飛行機はイメージ通り、とっても好ましい形をしていました。画像で見るよりもずっと雰囲気がよいのに満足。主脚も折りたためますし、キャノピーも開きます。赤いカラーリングが映えて飾っていても見栄えがするので気に入っています。

Img_0228 Img_0232 Img_0233

Img_0231 Img_0229

2017.3.4

ネットでこんな作例を見つけました。おどろき。やってみたいかなあ、とおもっていますが、どうせならオリジナルで工夫してみたいですね。

20170304_144300

2017年2月11日 (土)

乗工社オリジナルキャラメルモーターPUの走り

乗工社のオリジナルキャラメルモーターPUの走りってどんなだったけなあ、と久しぶりに引っ張り出して走らせてみました。

超スローは効きませんが、けっこう走るやん?という感じ。これくらいの速度だとさすがにあまり牽引力はなさそうですが、軽いナベトロや運材台車なら問題なく牽けそうです。

追記;

線路をちゃんと磨けばもう少し低速でも走らせられますが、牽引力がほとんどなくなってしまうようです。もともと高回転のキャラメルモーターだから仕方ないのかもしれません。

追記の2;

もうちょっとスローで走らせてみました


2017年2月 7日 (火)

高尾駅の歴史物件

約3年間利用してきた高尾駅ですが、跨線橋の壁に掲げられた高尾駅の歴史紹介のポスターを見て、ちょっと感動。

Kc4a0843

古い駅だなあと思ってはいましたが、元々大正天皇の大喪列車の始発駅として新宿御苑に設置された仮設駅舎を移築したものだとは知りませんでした。由緒ある駅だったんですね。

Kc4a0825 Kc4a0840

そしてホーム屋根の柱に使われている古レールは1902年製造の日本で製造された最古のレール。そして4番線ホームの土台はレンガ積みでした。

Kc4a0849 Kc4a0850 Kc4a0848 Kc4a0855

表示板のある場所だけじゃなく、駅舎のある1,2番線のホームにも同じ刻印のあるレールが使われています。

Kc4a0858 Kc4a0859

それから、なんと、こういうものまでありました。

Kc4a0822 Kc4a0842 Kc4a0823

第二次大戦の銃撃跡がホームの支柱に残っているなんて、ほんとにまったく気づいていませんでした。毎日横を通り過ぎていたのに、如何に周りが目に入っていないのを実感。生活というか人生そのものに余裕がないのかなあ、と再度反省至極の朝でした。

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »