2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« ハッピーハロウィン・トリックオアトリート・レイルウェイ | トップページ | イコライジング機構3種類の試作とその安定性 »

2016年11月 5日 (土)

箱根登山電車のおもちゃ3点支持簡易1軸動力の工作

以前に箱根登山電車のおもちゃををロンビックの簡易1軸動力で動力化した(その1その2)のですが、今度は3点支持で動力化してみました。

イコライジングする側の車軸を中央で支え、フレームに設けた上下方向の長穴で軸端の動きを制限する構造です。

Img_6868

ロンビックの簡易1軸動力と並べるとこんな感じ。

Img_6869

走りの安定性とか比べてみたかったのでやってみたんですけど、工作的には3点支持の方が厄介です。

まあ、どれも手慰みレベルの工作なので、気楽に作れる割には安定してよく走るのが取り柄ですね。

登山電車のおもちゃに組み込むとこんな感じになります。

Img_6870 Img_6871

これで、手元には、3点支持、横3点支持、ロンビックの簡易1軸動力が揃いました。どれもとてもスムーズに走ってくれますが、結論から言うと、ロンビックが工作も楽だしいちばんつくりやすいのでオススメです。

追記;

当然ですが、この車両にもケースを誂えました。ごらんのとおりのカンカンです^^;

Img_6872


« ハッピーハロウィン・トリックオアトリート・レイルウェイ | トップページ | イコライジング機構3種類の試作とその安定性 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハッピーハロウィン・トリックオアトリート・レイルウェイ | トップページ | イコライジング機構3種類の試作とその安定性 »