2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 車両進行方向確認信号機をつくりました | トップページ | 小田急新型ロマンスカー「70000形」 »

2016年11月27日 (日)

街灯の自作

ヨーロッパの製品で精密にできた点灯する街灯があります。

それを買って使えばなんということもないのですが、なかなか手に入れにくくて、一つ買ってあったものもいま貸し出し中。ということで、この際だからとそのへんのジャンク材料をかき集めてつくってみました。

使ったのは、オイルスプレーのノズルチューブ、真鍮パイプ、ボールペンの軸、プラ板、それからチップLEDです。それらを適当にぶった切ったり、ドリルレースで形を整えたものを瞬間接着剤で貼り合わせ、アクリル塗料で塗りあげて出来上がりです。点灯部にはランプ芯の代わりに透明プラ棒を使いました。

Img_6943 Img_6944

ありあわせの材料でつくったので、それほど繊細ではありませんが、灯の光り方はなかなかいい感じになったのではないかと悦に入っています。

« 車両進行方向確認信号機をつくりました | トップページ | 小田急新型ロマンスカー「70000形」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 車両進行方向確認信号機をつくりました | トップページ | 小田急新型ロマンスカー「70000形」 »