2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月30日 (日)

ハッピーハロウィン・トリックオアトリート・レイルウェイ

なんとかハロウィンに間に合いました。

百円ショップで買ったフィギュアと鉛筆立て缶を材料に、線路を敷いてフィギュアに動力台車を組み込んで、これまた百円ショップで手に入れた椰子の木を立てて出来上がり!

缶詰の中から部品とフィギュアを取り出し、組み立てて走らせられるようになってます。

ハロウィンシーズン到来を言い訳に、ファインスケール鉄道模型なんするものぞ、って勢いと乗りでつくってしまったマイクロヂオラマレイアウトです。

Img_6826 Img_6830

Img_6831 Img_6832 Img_6838

ところで、電源にはちょっと手間がかかってしまいました。単5電池一本で走るはずだったのがなぜかダメ。抵抗が大きかったのでしょうか?ロンビックなのになあ……というわけで単5電池2本用のケースを自作。電圧調整にダイオードを挟んでなんとか無事調子よく走るようになりました。

Img_6827 Img_6828 Img_6829

2016年10月23日 (日)

ハロウィンなので……

百円ショップに行ったらハロウィングッズが並んでました。

で、ちょっと気に入ったフィギュアを一つ買ってみましたが、眺めているうちにこれも走らせられないかなと思って、お腹を壊して自宅引きこもりで寝たり起きたりして過ごす日曜日昼下がりの手慰みに動力を履かせてみることに。

フィギュアをひっくり返してどうやって台車を組み込もうかとしばらく楽しみ、フレーム上面に突起が出ず、なんといっても工作がラクなロンビックを採用。ちょこちょこと真鍮板に穴開けて糸鋸で切ってあとはプラ板プラ棒で適当にフレーム作って1.4mmネジで組み付けて、円筒形のページャーモータを接着剤スーパーXで貼り付けてハイ出来上がりです。

Img_6823 Img_6824

さすがロンビック、集電性能もよく一応快調に走ってくれますが、絶望的なトップヘビーなので、あとで台枠代わりに鉛板でも貼り付けようかと思っています。

2016.10.24 追記

百円ショップに行ったらココヤシの木のミニチュアを見つけました。このハロウィンおばけかぼちゃネコレールカー?を走らせるマイクロレイアウトに似合いそうです。

Img_6825


2016年10月22日 (土)

古くて脆くなったデカールをなんとか使う方法

古くなったデカールはノリが劣化してダメになってのはもちろん、ベースのニスの膜がひび割れてたりして、水につけると崩壊してしまうものがあります。

補強に専用のリペア材が販売されているようですが、印刷が溶け流れてしまうこのもあるようです。しかしそもそもそんなリペア材も簡単には手にはいりませんし、なんとかできないかとしばし沈思黙考の末、思いついたのがアクリル絵の具。これって水性塗料ですが乾くと耐水性になるんですよね。

で、リキテックスのマットバニッシュを薄めてエアブラシでスプレーしてみました。

結果はそれなりにオーライというところでしょうか?ちょっと皮膜が厚くなった様な気がしますし、蒸しタオルとかで曲面に馴染ませにくくなった様です。マークソフターも効果がよくわかりません。

ただ、これ、ひょっとしたらデカールによっては塗料とかの組成がちがって溶けるのがあるかもしれませんので、試される場合は自己責任でお願いします。

ということで、救えることは救えますが、まあ、最後の手段というところでしょうか?

結論としては、イラストレーターで読み込んでタッチアップして原図を起こし、外注して作成してもらうのが一番いいんじゃないかと思います。資金に余裕があるという前提の話ですけど^^;

2016年10月16日 (日)

ホビーセンターカトーに行ってきました

実は下の展示会を見に行きたくて、落合南長崎まで出かけたついでに、ホビーセンターカトーに立ち寄りました。

Kc4a0567

展示会の方は後回しにして、とりあえずホビーセンターの方からですが、二十年ぶりくらいですかねえ、以前は哲学堂公園の方から来たので地図を見ながら歩いていたら、こんなものが目に入ったのでちょっと立ち寄ってみました。

Kc4a0529 Kc4a0532

まだ新しい様で、ペットの供養とかはじめたのかな?というかんじです。

で、ホビーセンターカトーの近くまで来たらなんやらオネーさんたちが前に立ってチラシを配ってます。なんだろう?おもったら、なんと、埼玉鶴ヶ島市のふるさと納税フェアでした。

Kc4a0554 Kc4a0552 Img_6821

聞けば、KATOの工場は鶴ヶ島市にあるんだそうですね。その縁でこちらでフェアをやってるとのこと。ふるさと納税の景品?にKATOの製品やジオラマレイアウトなどがラインナップされているのにちょっとびっくり。特設のふるさと納税コーナーには20万円とか40万円のふるさと納税で差し上げるというでっかいレイアウトが実際に展示されてました。こんなのありなんですねえ。

Img_6822 Kc4a0543 Kc4a0544 Kc4a0545

養命酒さんとかからも来ていて案内をしていました。昔工場があって今でも市とお付き合いがあるとのこと。

コーナーにはKATOにつくってもらったという鶴ヶ島の無形文化材「脚折雨乞祭り」のジオラマが展示されていて、これがなかなかのみものでした。

Kc4a0548 Kc4a0546 Kc4a0547 

それにしても、ホビーセンターの中が綺麗になって、おおきなシーナリィつきのレイアウトが幾つも並んでいたのはちょっとすごいなあと。ガラスケースの中にこじんまりとまとまったマイクロレイアウトもたくさん並んでたのも嬉しかったですね。でも販売コーナーに置いてあった百円ショップディスプレイケースを利用したあまり精密とは言い難いと思うお立ち台ジオラマの値段には驚きました。

Kc4a0533 

Kc4a0535 Kc4a0536 Kc4a0549 Kc4a0550

北斎の富嶽三十六景をモチーフにした女子校クラブのジオラマレイアウトも展示されていて、全景を見られたのは興味深かったです。これが鉄道模型レイアウトか、という話もあったみたいですけど、私的には全然OKという感じ。こういうの好きなんで。

Kc4a0539 Kc4a0541

かえりがけに、屋台に出ていた鶴ヶ島市の餃子を買って、赤い電車の陰に設えられたテーブルでちょっと休憩。電車を間近にみながらいただく餃子もなかなかでした。

そのあと、最初に触れたコンセプトアート&マットペインターの仕事展へ。こちらもとても面白かったし勉強になりました。撮影に使った模型も幾つか展示されていて、撮影可能の作品もあったので、パチリ。

Kc4a0557 Kc4a0556 Kc4a0558 

Kc4a0559 Kc4a0560 Kc4a0562 Kc4a0563

最後は、池袋に回ってサンシャインまで。男たちのミニチュア展ってのを見てきました。ドールハウス系の作品の展示がとても良くできていて面白かったです。ただ、ここでもその販売価格にびっくりでした^^;

Kc4a0573 Kc4a0571 Kc4a0576 Kc4a0582

Kc4a0574 Kc4a0577 Kc4a0579


 

 


2016年10月15日 (土)

昇圧機能内蔵変換ケーブル

ちょっと面白いものを見つけたのでご紹介。昇圧機能内蔵変換ケーブルだそうです。スペックは下記の通り。

Photo

DC-DC内蔵変換ケーブル、DC-DCコンバータチップSD6271(シルク:AL537))搭載、5Vを9V/12Vに昇圧、入力側:AタイプUSBコネクタ、出力側:2.1mm/5.5mmのDC電源プラグ、出力電圧:9V、12V、最大出力電流:500mA、バリエーションよりお選び、ケーブル長さ:1000mm

コンセント無いところでDCCコントローラを使いたいときに、5V携帯電話の充電用モバイルバッテリで12V確保できるので助かると思います。モバイルバッテリの電流供給量に制限受けるけど、乾電池式のだったら問題なさそうだし。

同じ店でモバイルバッテリーキットなるものもたくさんの種類が販売されていました。

電池ケース代わりにも有用かもしれません。

追記;

今度のとれいん誌の蕗狩通信は、180度曲がったデッキガーダーと煉瓦積みアーチ橋のマイクロレイアウトです。書店で見かけたら覗いてみてください。

2016年10月 9日 (日)

軽便鉄道模型祭2016参加してきました(ナベトロダンプ動画追記しました)

会場の様子や素晴らしい作品の数々は他の方のブログ報告にお願いすることにして……

今回一番目を惹かれたのは、やっぱりこのひまわり畑でした^^;

Img_6806

ほかもいっぱい目移りしましたが、見る方に一所懸命で写真撮ってません……ま、写真撮ると印象が薄まるので、結果的にそのほうがよかったかも、という気分です。

私はこれこれを持って行ってクリッターズクラブのブースに置かせてもらいました。自動往復運転のミニレイアウトが所狭しと並んでいて、見飽きませんでした。しかしまあ、短期間にこんなに完成度の高い作品をよく作るものだと感心するというか呆れるというか。

自分の持ってったのが線路敷いただけの未完成だったので恥ずかしくてこまりました。

追記;

そういや、若い女性も少数だけど訪れていて、髪をピンクに染めた原宿渋谷にいそうなカップルなんかもいて、自動往復運転のコーナーではやっぱりakinori氏のドールハウスみたいなオシャレなレイアウトに注目が集まってました。

それから、今回の散財?はこれだけ。杉山さんが私のために特別にアレンジした小型DL(旧製品ボンネットタイプ)を用意してくれていたのですが、新しいボンネットタイプのものでオリジナルの塗装を想定していたので、もうしわけないけど新しいタイプの未塗装のものを購入させてもらいました。特製アレンジ品はまた別に売れますから、ということでしたが、懐に余裕があったらそれもほしかった……

Img_6807

もう一つ、追加;

ナベトロダンプ用お立ち台の動画撮ってみました。

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »