2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 木製レーザーカットモデルのT型フォード組んでみました | トップページ | 国際鉄道模型コンベンション JAM 2016 »

2016年8月14日 (日)

木製レーザカットT型フォードのGゲージ下回り格好つきました

大事をとって?ひきこもりしてたので、木製レーザカットT型フォードのGゲージ下回り、なんとなく格好がつきました。

まずはオリジナルの下回りの部品を少し切り刻んで取り外し、下面に新しいレールカー用の下回りがつけられるようにします。

新しい下回りは、ストックしていたLGBの小径車輪とNゲージのモーター、汎用プラギヤを引っ張り出してきて、簡単なスケッチを描き、あとは現物あわせで作ったのでいい加減なことこの上ありませんが、あと、集電ブラシをつければ、まあ、これで走るでしょう。

組み合わせてみたら、ちょっと車輪の径が小さいようですが、標準径のプラ製スポーク車輪は大きすぎて似合わないので仕方ありません。それにプラ車輪だと直接レールをこするコレクタも作らなきゃいけませんしね。もちろん、下回りは木ネジ2本で簡単に外せて元の部品を取り付けオリジナルに戻せるように考えてあります。

とりあえず、今日はここまで。そのうちまた気が向いたら集電ブラシをつけ、フレームを黒く塗って、手を抜いてプラ板で適当に作った軸受けをグリスアップしてあげないと、と思いますが、いつになるやらです。

Img_6681 Img_6682 Img_6683 Img_6684


« 木製レーザーカットモデルのT型フォード組んでみました | トップページ | 国際鉄道模型コンベンション JAM 2016 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 木製レーザーカットモデルのT型フォード組んでみました | トップページ | 国際鉄道模型コンベンション JAM 2016 »