2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 盆景の作り方 | トップページ | 1/72ラジコン戦車買ってしまいました »

2016年6月20日 (月)

船の強度

「スピード2」という映画をみてたら、豪華客船が暴走して港に乗り上げるシーンがあって、それが、船首から船体に傷がつくだけでぜんぜんまったく凹みも壊れもしないで桟橋や道路や家を壊しながら乗り上げて停まるんですよね。

その前にタンカーと斜めにぶつかるシーンもあったけれどほとんど無傷。

そういえば、ハリウッド版ゴジラにも船が埠頭にぶつかってコンクリートを突き破って街に乗り上げるシーンがあったけれど、あれも船体はほとんど傷ついていなかったような気がする。

船体って本当にあんなに丈夫なんだろうか?普通に考えて5センチくらいの厚さの鉄板でもあの質量がぶつかったら簡単にひしゃげてしまいそうな気がするんだけれどなあ。

重機なんかもこけたら割と簡単にブームが曲がったりするものだし、あの船のシーンの真相はどうなんでしょう?

コンピューターグラフィックでつくってるからああいう表現になる、とも考えにくいですよね。CGは破壊シーンなんてお手の物だし。

どうにも不思議でなりません。

どなたか解説してくださる方いませんか?

« 盆景の作り方 | トップページ | 1/72ラジコン戦車買ってしまいました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 盆景の作り方 | トップページ | 1/72ラジコン戦車買ってしまいました »