2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« スクリュー&バッファ連結器の動き | トップページ | 鉄道模型市&浅草散歩 »

2016年4月27日 (水)

ピーテヴィエ・オトレイル風単端その2

ピーテヴィエ・オトレイルをつくろうと思ってたのですが、いいかげんなラフスケッチで制作を始めたので、とてもプロトタイプのある作品にはなりませんでした。でもまあ、結果的になんとか自分のイメージ通りのおフランス風単端が完成しました。

とにかくパーツを作って揃えて……

Img_6360

透明プラシートに窓枠を烏口で書き込みます。烏口を使うのは数十年ぶり。ちょっと研ぎすぎて太い線を引くのがかえって難しくなってしまいました。

Img_6361

下塗りしたら、想像以上に傷だらけへこみだらけで修正にてこずりました。窓枠もフリーハンドみたいな雰囲気で、自分的にはなかなか好ましいおフランス風の印象派テイストの単端になってしまいました。でも、それで意図通りだったりもして、といいわけして納得していたりします。

Img_6378 Img_6379


« スクリュー&バッファ連結器の動き | トップページ | 鉄道模型市&浅草散歩 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スクリュー&バッファ連結器の動き | トップページ | 鉄道模型市&浅草散歩 »