2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 立体切り絵作家SouMaさんの個展に行ってきました | トップページ | ピーテヴィエ・オトレイル風単端その2 »

2016年4月25日 (月)

スクリュー&バッファ連結器の動き

NHKテレビで放映しているポワロを見ていたら、列車の発車シーンで連結器の部分の映像が出てきました。

機関車が動き出すとバッファが離れ始め、垂れ下がっていた連結器のチェーン部が引っ張られて持ち上がり、ガツンと伸びて走り出します。

え?スクリュー&バッファ連結器って、ネジを締め上げてバッファの隙間をなくし、列車を一本のチューブのようにするから発車時のショックがない、って聞いてたのに、これだと全然違うじゃない?

あわてて撮ってあったビデオを再生してもう一度映像を確認。画面を撮影しました。

Img_6369 Img_6370 Img_6371 Img_6374
(画像:名探偵ポワロ「二重の手がかり」より)

なんか、あぜんとする映像でした。

本当のところはどうなのでしょうか?

しかし、あらためておもったのは、この細いチェーン一本でよくもまあ重い鉄道車両が牽けるものだ、と。

実物の強度の感覚がわからなってしまいました。

« 立体切り絵作家SouMaさんの個展に行ってきました | トップページ | ピーテヴィエ・オトレイル風単端その2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 立体切り絵作家SouMaさんの個展に行ってきました | トップページ | ピーテヴィエ・オトレイル風単端その2 »