2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 曲面整形&パテの調合? | トップページ | ストリームラインの蒸気機関車その3 客車をつくる »

2016年4月10日 (日)

ストリームラインの蒸気機関車その2 生地完成

牽かせる客車を作っていたので、しばらく放置していたストリームラインの蒸気機関車ですが、やっとロッドとハンドレールを装着。

生地完成となりました。ハンドレールとバッファが金ピカでちょっと違和感ありますが、塗ったらそれなりにおさまるでしょう。

Img_6320

ロッドは裾の下からチラチラ動くのが見えればいいんだから、と形もいい加減にメインロッドだけくっつけてあります、っていってもかなりの手間がかかりました。

車輪を抜いて、ウォームホイールを抜いてロッドピン穴を開けてタップ立てて、ブッシュかまして、真鍮板からロッド切り出して……

まあ、手元にいろいろ工具があるからできるようなものの、何もないところからやれと言われたら、ほんとほうりだすでしょう。

それはともかく、これは今回お世話になったタミヤのミニ4駆用のギヤプーラー改造版と自作のプーラー。うん、作っといてよかった。

Img_6298

ハンドレールをつけるのにはボイラーに高さをそろえてマーキングしなければなりません。

こういう場合はトースカンが必要になるんですが、そんなもん持ってませんし。今更これだけのために作るのもなんかめんどくさくなって、手持ちのクリップスタンドに使い捨て鉛筆を持たせてえいやっとやってみました。

レンズが頭のように見えて、なんだか人形が一所懸命真剣にマーキングしているように見えるのが愉快です。

Img_6319

さて、と牽かせる客車のほうもがんばらんと……手こずる工作になっています。

« 曲面整形&パテの調合? | トップページ | ストリームラインの蒸気機関車その3 客車をつくる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 曲面整形&パテの調合? | トップページ | ストリームラインの蒸気機関車その3 客車をつくる »