2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 電圧電流計付きコントローラーをつくってみました | トップページ | リバースレイアウト »

2016年3月12日 (土)

リレー回路の基盤

てなぐさみに手持ちの半固定抵抗をつかって555タイマーリレー回路をつくりました。車両が通過したら一定時間なにかを作動させるのにいいかななどと考えていたのですが……

Img_6212

一応動くことを確かめて、センサをどうしようか、とちょっと調べたら、トランジスタ1個で車両がいる区間の検出が可能な回路ができるということにいまさらながらに気がついて、それならタイマーなんていらんやん……とちょっとげっそり。

それならそれで、できた回路にトランジスタのセンサ回路を組み合わせてなんかできんかなあ、といろいろ妄想を楽しんでいるうちに、かんたんだけど単純なラケット状のリバース線の往復運転などできないかな、と思いつきました。

で、先につくった555タイマー回路にセンサを付け足し、リバース用のリレーを付け足し、さらに基盤のあまってるスペースに、なんかギミックをくみこめるかな、とセンサとリレーを組み合わせたスイッチ回路をも2つ付け足して、なんとか基盤だけは出来上がりました。 

Img_6219

最初に出来てた基盤と付け足しの基盤をイケアのマドラー棒で貼り合わせたのでなかなかかっこ悪いですが、まあ、動けばいいんですし。

なんていいながら、まだちゃんと動くかたしかめてません。完全に気力つきちゃったので、もう、これでしばらくはてをつけないことにしました。

いちおうセンサとリレーを組み合わせた回路はブレッドボードで確かめたので動くと思うんですが……配線まちがってませんように……。

« 電圧電流計付きコントローラーをつくってみました | トップページ | リバースレイアウト »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 電圧電流計付きコントローラーをつくってみました | トップページ | リバースレイアウト »