2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« サウンドシステム MRC symphony 77 | トップページ | テレビ赤外線リモコン受信不良対策 »

2016年1月16日 (土)

AT-STなど逆関節2足歩行AFVとか

むかしから、2足歩行ロボットって大好きなんですよね。

それも、ガンダムとか古くは鉄人28号とかみたいな、いわゆる人型じゃなくて、もっと機械機械したかんじの、つまり逆関節の鳥脚ロボットみたいなのが好みでして。

もともとダチョウとかカンガルーとかウマの後ろ足とかの形状って大好きですし。

スターウォーズのAT-STを見たときは、おお!これだ!と思いましたね。もうしびれました ^^; キャブの格好だけは気に入らんかったけど。

それはさておき、お正月にスターウォーズの新作をみて、AT-STを思い出すや否や、やおら模型が欲しくなり、ひょっとしてプラモデルでてなかったっけ、と検索したら……ありました。で、さっそく注文。翌日に届いたのはびっくり。ああ、またつまらぬものを買ってしまった……というわけでもないですけど、つくらないんだろうなあ、きっと、これ。

Img_6146

でも、インストラクションみてみると、どこにも接着剤を使うという記述が無いんですね。そうか、バンダイの製品だし、最近のガンプラとおなじように、スナップオンキットなんですね。いやはや驚きました。でもつくらないんだろうなあ……

というのも、うちにはこういうのもありまして……。30年以上前の製品じゃなかろうか?押し入れから引っ張り出してきて箱をあけたら、なんと、ガトリング砲を稼働化するつもりだったのか、その当時では最小だったマブチのベビーモーターが一緒に入っていたのに驚きました。これ、飛行機のプラモのプロペラを回すのに使われていて、2極電機子なので、電池を繋ぎっ放しにしても、指で弾みを付けないと回らないという非常に便利?なモーターです。ちゃんとパッケージの裏面に説明がかかれてますね ^^; あのころは160円って高く感じたんですが、ほんと貴重なモーターでした。いまならマイクロモーターが使い放題なので、時代を感じますね。

Img_6149 Img_6150 Img_6151

ということで、しばらく未組み立てキットの内容を楽しんでから、また箱にしまい込んで押し入れの中へ。やっぱり、つくんないんだろうなあ、などとおもいつつ、それでもひとつくらいは何か手をうごかしてみるか、と逡巡することしばし……

そういやこないだレゴのバトルドロイドのインストラクションみてたときに、コンバージョンモデルとしてAT-STが載ってたような?と思い出し、さっそくドロイドをバラバラに分解してつくってみることにしました。

できたのは、こんなの。

Img_6147 Img_6148

まあねえ、レゴテクニックの部品だけで、ここまでのモデリングは大したものだと思います。レゴ社のクリエイターって流石だなあとおもいつつ、やっぱりなんかもう一つ満足感がありません。

やっぱり、プラモのAT-STに手を付けようかどうか、迷っているところです。

« サウンドシステム MRC symphony 77 | トップページ | テレビ赤外線リモコン受信不良対策 »

コメント

このプラモデル,去年の夏だったかに買って,さっそく組み始めました。脚の部分はわりとスンナリ組めたんですが,云うところのキャブを組むにあたって,内部を塗装しながらでないと組めない(窓を開けたいので)ってんで,内部の色を映像でチェックするまで置いといたら,年が変わってしまいました。
他にもXウィングとかタイファイターとか組みかけてそのままなのがありまして,毎日箱を見ては早いところ何とかしないと…と思いつつ,そのまんま。

是非手をつけてくださいませ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サウンドシステム MRC symphony 77 | トップページ | テレビ赤外線リモコン受信不良対策 »