2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 「曲がったデッキガーダー橋」と「曲がったレンガ積みアーチ橋」つくってみました | トップページ | マグネマティックカプラ―手動開放器 »

2015年11月24日 (火)

大都市交通センサスの記述

ちょっとまえに、駅でもらいました。

中身見ると、どれだけの人がちゃんと解答するんだろうか?と心配になるようなめんどくさそうなアンケートでした。

ネットでも解答できるなんて書いてありましたが、だれがそんなめんどくさい……。でもとりあえず、協力はしましょうという姿勢で、同封されていた用紙に手書きで書き込んで封筒にいれポストに放り込みましたけど。

で、しげしげと説明書?を見ていたら、これ、日本文と英文と漢文が二種類?とハングルの5カ国語?で記載されているのに気がつきました。

国内に居住している外国人で英語も日本語も話せない中国人や韓国人が沢山いるってことなんでしょうか?

よくよく見ると、2種類の漢文ですが、微妙に違っていて、片方は簡略化され虐待された品のない漢字なので、こっちが中共。昔ながらの格調高い漢字と必要に応じて英語も交えているのが台湾なんだと気づきました。

台湾をしっかり識別してこうやって別に記載していると、中国共産党からクレームつかないのかなと心配になりますが、それはさておき、漢文表記はやっぱり台湾の方がカッコいいなあ、と妙なところで感心しています。

Img_6026 Img_6027

« 「曲がったデッキガーダー橋」と「曲がったレンガ積みアーチ橋」つくってみました | トップページ | マグネマティックカプラ―手動開放器 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「曲がったデッキガーダー橋」と「曲がったレンガ積みアーチ橋」つくってみました | トップページ | マグネマティックカプラ―手動開放器 »