2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« On30お立ち台 | トップページ | 簡易軌道風の軌框 »

2015年11月 1日 (日)

On30フリースタイル凸電に牽かせるトロッコ

アルモデルの7mm径車輪をつかって、On30フリースタイル凸電に牽かせるトロッコを作ってみました。

なーんにも考えずに採寸もせずに適当にプラ板を切り出したので、なんだかちょっと大振りになってしまいました。

接着剤はみ出し放題で、かなりかっこわるいのですが、機関車と同じ色に塗ったら何とかなるかな?というところです。

カプラ―はさいしょ真鍮線のドローバーか鎖で、と考えていたのですが、結局ケーディーカプラ―を装着しました。そのほうが格好がつくような気がしたからですが、トロッコの床面にドラフトギアボックスが飛び出てしまい、これはちょっと失敗でした。ま、荷物を積んだらわからなくなるでしょう。

Img_5937 Img_5936 Img_5938

追記;

半径6センチのサークル運転盤で走らせてみました。トレーラーが軽いので、低速でスムーズに走ってくれます。

Img_5940

« On30お立ち台 | トップページ | 簡易軌道風の軌框 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« On30お立ち台 | トップページ | 簡易軌道風の軌框 »