2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 『「トヨタ式」大全 世界の製造業を制した192の知恵』 | トップページ | テンダーへのサウンドデコーダー組み込み »

2015年11月14日 (土)

On30フリースタイル凸電に牽かせるトロッコその2

もう一つトレーラーをつくろうかとジャンクボックスを漁ってみたら、10年ほど前に買って下回りを供出した英国型ワゴン、25、6年前に手に入れたアーチバー台車、30年以上前におそらくは初めての海外通販で手に入れたと記憶しているケーディーカプラ―とグラントラインのボルトナットワッシャのパーツがでてきたので、これでボギーのトレーラーをつくってみることにしました。

Img_5964

で、こんな感じ。

Img_5956 Img_5966

なんとかR50を通過します ^^;

Img_5957

プラ板以外は、すべて10年から20年以上前に買い求めた素材やパーツ、拾い集めて大事に保存してあった工作の残り物、ゴミ屑からつくったものということになりますね。

近頃流行のミニマリスト、断捨離スト、人生がときめくお片付け実践者、「トヨタ式」励行者などには絶対にまねのできない工作の楽しみ方だと自己満足しています

さて、これ、このあと車体を機関車に合わせて黄色に塗ろうかどうか考え中です。どっちにしろ今日は天気がよくないのでまた先送りですが。

« 『「トヨタ式」大全 世界の製造業を制した192の知恵』 | トップページ | テンダーへのサウンドデコーダー組み込み »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『「トヨタ式」大全 世界の製造業を制した192の知恵』 | トップページ | テンダーへのサウンドデコーダー組み込み »