2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月27日 (日)

the Dachs on the flat-car

一度やってみたかったので……やってみました。

はい、それだけのことです。

Img_5866 Img_5867

これを牽く標準機の機関車がないのがちょっと残念。いや、あるぞ、GNのミカド。でもだすのめんどい。


2015年9月26日 (土)

お茶の水駅ホーム屋根の鉄骨柱材

中央線から総武線に乗り換えるときにふと見たら、お茶の水駅ホーム屋根の鉄骨柱材は、古いレールの再利用なんですね。

しげしげと眺めて、そのレールヘッドの減り具合、傷み具合が尋常じゃないのに感動してしまいました。

一部なんか、ひしゃげて飛び出した部分がちぎれかかった状態のままになっています。

Kc4a0853

また、それをそのまま使ってペンキで塗りつぶしているところなんか、きっとこの状態を鑑賞してもらうために意図的にやったことなのだろうか?と思ってしまったくらいでした。

2015年9月23日 (水)

12段階のポテンショメータ

ポテンショメーターって連続して抵抗値が変化するように出来ているのが普通ですが、ちょっと作ってみたいものがあって、段階的に変化するものが欲しくなりました。

探せばあるのでしょうけれど、連続的に何回転でもノブを回せるようなものが欲しかったので、ロータリースイッチのストッパを切り飛ばし、端子間に抵抗を取り付けて作ってみました。

しかし、固定抵抗って結構誤差がある(+ー5%)みたいだし、正確な抵抗値は望み薄かも。

さて、これで目的の機能を果たすデバイスが出来るかどうか。なんかやる気が出なくて、ここまで作っただけでこの連休の工作はおしまいです。

Img_5861


2015年9月22日 (火)

Bトレ台車の回転角制限

KATOのBトレ台車がくるくると回って線路に乗せにくいことおびただしいので、回転を制限する工夫をしてみました。

といっても、床板に孔開けて爪楊枝でピンを立てるだけ。

Img_5859

これだけのことですが、ちょっとしたイライラがなくなるだけで、じつに気分が良くなるということを実感できる工作?でした。

2015年9月18日 (金)

ガス・ブローバック・ハンドガン

久しぶりに的をつくって、撃ってみました。

Kc4a0833

10メートルの距離から10発ですが……射線が安定しないなー。

Kc4a0834

21発目からは5メートルの距離で撃ってみました。この距離だと、それなりに当たるようです。

Kc4a0835

まあ、10メートルからだと着弾するのに0.3~0.4秒くらいかかってる感じで、弾を目で追えるくらいだから、弾道のブレもかなりあるのかもしれません。

2015年9月13日 (日)

ナノブロックチョコレート

ナノブロックチョコレートというのを見つけて、買ってしまいました。

Img_5776 Img_5777 Img_5778

2x4の長方形ブロック型に整形されたカラフルなチョコレートと一緒に、ナノブロックの小さなセットがついています。

ナノブロックって、たしかNゲージで走らせられるセットも発売してたような?この記事で見る限り、良く出来ていますね。ちょっと興味を引かれます。

それはさておき、チョコレート、個包装になっているのでちょっと持ち歩くにも重宝します。ただ、色がとても食用とは思えないのが難点かな?まあ、ブロックをイメージしたんだからこれでいいんでしょうけれど ^^;

Img_5779

ブロックのセットはこんな感じ。レゴの基本ブロックで作った作品とおなじようなテイストですね。なんとなく作るのがもったいないので、シールパックに入れて永久保存になってしまいそうな感じです。

Img_5780

2015年9月 6日 (日)

旧新橋停車場

企画展「温泉と文芸と鉄道」が開催されていたので、行ってきました。

綺麗に復元された建物のなかは、ビヤホール「ライオン」になってるんですね。

Img_5766 Img_5768

展示室では鉄道史?のビデオも見ることができて、開業当初のマッチ箱客車の上、中等車は、おなじみの側面にドアが並ぶ妻板客車じゃなくて、窓の広いオープンデッキのデザインだったのにちょっとびっくりしました。

2015年9月 5日 (土)

箱根ポーラ美術館と湿生花園、ラリック美術館

雨の中、箱根のポーラ美術館と湿生花園、それからラリック美術館に行ってきました。

ポーラ美術館のセザンヌ展は噴火の影響で作品展示が縮小されていましたが、常設展示と合わせてなかなかの見応えでした。初めてだったので建物の綺麗さにもちょっといい気分。

Img_5682 Img_5683

湿生花園は、雨の降り間に園内の散策を楽しめました。様々な植物にそれぞれ名札が付けられていて、生きた植物図鑑みたいな雰囲気ですね。管理が大変そうです。先日まで食虫植物展を開催していたとのことで、まだ販売用の鉢植え等が並べられていました。

Img_5686 Img_5690 Img_5701

ここはもともと高層湿原だったそうで、箱根にも高層湿原があったとは不勉強でした。かなり広大なエリアで湿原復元の取り組みをやっているようです。

ラリック美術館のレストランに入った途端に大雨。快適な席から雨に煙る緑濃い庭園の眺めも心地よいですが、一番奥の席からはオリエント急行の客車が目の前に見えて、ファンに取ってはなかなかのコーヒータイムとなりました。

Img_5713 Img_5715 

これは泊った温泉の脱衣場にあった注意書き。テルマエロマエですね ^^; 作者に了解取ってるのかな? それにしてもハングルだけが太文字なのはなぜだ?

Img_5717

登山電車は雨の中。箱根湯本駅なかの「箱根カフェ」は、箱根登山鉄道関係の模型やおもちゃが飾られていて楽しめます。

Img_5726 Img_5728 Img_5750 Img_5753

帰りの電車はVSEの展望席でした。なかなかの眺めでしたが、カーブの多さにちょっと酔いそうになりました。展望席も考えものですね。

Img_5757 Img_5762

「箱根カフェ」のカウンター席を走る登山電車のおもちゃの動きが面白かったので、動画を撮ってみました。


« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »