2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« ヤニ入り糸はんだ | トップページ | レジンコピー »

2015年5月 7日 (木)

ギミック付き「火薬運搬車」

鉄道模型市で購入した杉山模型さんの台車枠ですが、フレーム高が高くそのまま組むとかなり大型の車両の下回りとなります。

そこをなんとかして何かおもしろそうなものが出来ないかなあ、と部品箱にあったPECOのプラ製車輪を引っ張りだし、とりあえずフラットカーに組んでみました。少しでも小型にしたかったので、フレームの両端を切り詰めてあります。

Img_5342 Img_5343

さて、ここからが妄想のしどころ。いろいろとスケッチを繰り返し、この台車枠がめいっぱい目立つような貨車がいいな、と考えて、最終的に火薬・爆発物運搬車におちつきました。英語ではgunpowder vanというようです。

先だって手に入れた洋裁用ルレットでリベット打ちをためしてみたかったということもあります。

で、まあ、かっこつけたのが、こんな感じ。

Img_5344

色を塗って、こんな感じ。

Img_5345

紙に印刷したレタリングを貼って、こんな感じです。

Img_5346

実は、これ、そのまま素直につくればよかったのですが、「いらんことしい」の性格が頭をもたげ、考えることほぼ2日。ゴールデンウィークをつぶし、ずいぶんと頭と労力と時間をかけてスペシャルギミック?を組み込みました。いえ、もちろん工作はすごく楽しめたんですけどね……

結果は、下の動画をごらんください^^; 専用車止めも特別製のじょうぶなのを自作しました。 

どうせやるなら、もうすこし大きなスケールでやった方がよかったですね。迫力もあっただろうし、機構もスムーズに動くだろうし、なんといってもつくりやすかっただろうと思います。もういちど、今度はOスケールくらいで作り直してみようかな、と思っています。

« ヤニ入り糸はんだ | トップページ | レジンコピー »

コメント

動画を見ると床板から何か出ていますね?これで車体を押し上げて分解ですか

オノデラさん

そうです。さすが観察力するどいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヤニ入り糸はんだ | トップページ | レジンコピー »