« センターオフ・ノブのコントローラ | トップページ | カウキャッチャ »

2015年2月15日 (日)

HOn30 小型ディーゼルロコ完成

日曜日のお昼過ぎに、下の部品が届いたので、重い身体と気持ちにむち打って、ずーっとほったらかしていたコイツの塗装をやりました。

Img_4976

Mr.スーパーブース用 排気口アタッチメント GT-03Eです。タミヤのスプレーブース排気ダクトの先に付けて、窓を細く空けた隙間に挟みます。これで風邪の強い寒い日でも、あまりすきま風が吹き込まず温かくして塗装が出来ます。

ということで、まずは、黒で下塗りして……

Img_4975

オレンジ色を適当に調合してスプレーします。予定ではもっと濃いオレンジ色にするつもりだったのですが、ちょっと明るくなり過ぎました。でもエンドビームを赤く塗るとそれなりに格好がついたので良しとします。

下地を黒く塗っておくと、奥まったところが自然と黒く透けたりして陰影が出来るので、ウェザリングしなくてもそれなりに立体感が出ます。

もともとウェザリングが好きでない(得意じゃない)し、良く手入れされた現役の機械がすきですので、これでちょうどいい感じだと思っています。

ということで、さっそくトレーラーを牽かせてみました。

Img_4982 Img_4980 Img_4981

ミニトレインズのホイットコムと並べるとこんな感じ。3軸ディーゼルの下回りを使っているので一回り大きいですが、そんなに違和感はありません。

Img_4983

ただ、そのままでは、R103のカーブを通過するのが厳しかったので、第二動輪のフランジを落としておきました。

この動力ユニット、一度分解してギヤのバリをとったり手入れをしたら調子が良くなり、小さなエンドレスで、機嫌良く走り回ってくれています。


« センターオフ・ノブのコントローラ | トップページ | カウキャッチャ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« センターオフ・ノブのコントローラ | トップページ | カウキャッチャ »