2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 折りたたみ式間に合わせ簡易撮影ブース? | トップページ | スプリングポイントのマイクロ運転盤 »

2015年1月12日 (月)

オリハルコンってブラスのことだったんだ?

ネットをみてたら、こんな記事を見つけました。

幻のアトランティス大陸の合金?シチリア島沿岸から「オリハルコン」が発見

読んでいくと、なんと……

「オリハルコンの成分には様々な説があるが、現在学者たちの見解は、真鍮(黄銅)のような合金だったというもので一致している。真鍮は、銅と亜鉛をベースとした合金で、今回発見されたオリハルコンと思われる金属の塊も、75-80パーセントの銅、15-20パーセントの亜鉛、そして数パーセントのニッケル、鉄、鉛が含まれているという。」

つまり、「真鍮(黄銅)のような合金」というより、いわゆる真鍮そのものでしょう、これ。

うーむ、これからは、鉄道模型の真鍮製モデルは、ブラスモデルではなくて、オリハルコンモデル、と呼びたいですね。なんか、高級感というか、希少性というか、ありがたみが全く違ってくるんじゃないかという気がします。

ついでに、ブラスバンドも、オリハルコンバンド、と呼べば、そのきらびやかさも格段に増すのではなかろうか、などとバカなことを考えてほくそ笑んでいる、就寝前のひとときなのでありました。

今夜こそはいい夢をみて安眠できますように……

« 折りたたみ式間に合わせ簡易撮影ブース? | トップページ | スプリングポイントのマイクロ運転盤 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 折りたたみ式間に合わせ簡易撮影ブース? | トップページ | スプリングポイントのマイクロ運転盤 »