2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« かつての国際鉄道模型コンベンションの入場券とリーフレット&配布冊子 | トップページ | 軌道自転車アプト君? »

2014年8月30日 (土)

ペルス・ピラポラ鉄道のアルコ2−4−2ドックサイド風サドルタンクロコ

DIYスタンドライトを使って撮影してみました。

が、あいかわらずの手持ちのピンぼけの写真です。ちゃんと三脚立てないとダメですね。

Img_4229 Img_4230 Img_4231

ダックスのサドルタンクジャンクパーツを使って制作した作品です。サドルタンクとドーム、煙突のほかは殆どプラのスクラッチ。例によって、Rokaru Light RailRoad のレタリングを施しています。

下回りは、バックマンのNスケールドックサイダーBサドルタンクロコ。経年変化でプラ製のスパーギヤが割れてしまって、不動産となっています。このドックサイダーロコ、生産終了して久しいけど、なんとか手に入らないものかな?

« かつての国際鉄道模型コンベンションの入場券とリーフレット&配布冊子 | トップページ | 軌道自転車アプト君? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かつての国際鉄道模型コンベンションの入場券とリーフレット&配布冊子 | トップページ | 軌道自転車アプト君? »