2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« ペルス・ピラポラ鉄道のアルコ2−4−2ドックサイド風サドルタンクロコ | トップページ | ひよこちゃんバス »

2014年8月31日 (日)

軌道自転車アプト君?

ほんとに久しぶりに書店に立ち寄りました。

で、プラモ趣味関係の雑誌を見ていたら、RAIL WARS! と言うタイトルとともに、なんかへんなナローっぽい箱形電気機関車かスティームトラムみたいな模型が目に留まりました。

なにこれ?

軌道自転車アプト君???フルスクラッチ???

とりあえず、冊子を買い込みまして……この手の雑誌買ったの何年ぶりでしょうか?ま、ガンプラ系とか、巨乳美少女エロフィギュアとか、ふむ、やっぱり艦これ系は人気なんですね。たまにこういうのも眺めると楽しいです、って、嫁さんにははずかしくて中身見せられんぞ、これ。

あんまりくわしいテクニックの解説記事などは無いみたいなのが残念ですけど、広告欄とか最近の素材とか道具とか、結構参考になるから読み捨てとして買ってもいいか、と苦しい言い訳。

Kc4a0997_2

記事を読んでみると、これ、アニメ作品に登場する車輛なんですね。ゲームにもなってると……あ、こないだの鉄道模型コンベンションで手渡された得体のしれんチラシ、あれと関係があるんだ、とやっと気づきました。ゲームと連携してイベントをやるみたいですね。

Img_4245

なんにしろ、おもしろい、ちょっと魅力のある車輛です。つくったのは、軽便鉄道をやってるモデラーみたいですが……

こちらのfacebookに記事が掲載されていました。掲載されている写真を見ると、手慣れた工作で作品も綺麗ですね。

情報欄に、オリジナル制作、ジオラマ、レイアウト制作をいたします、と記されていて、制作したジオラマを販売しているようですので、プロのモデラーかな?と思って記事を眺めていたら、どうも諸星大先生のお弟子さんのようです。

しかし、ジオラマ完成品って、買う人がいるんだなあ、といまさらながらにちょっとびっくり。

それはともかく、RAIL WARS なんてアニメ、ぜんぜんしらんかったなあ。

« ペルス・ピラポラ鉄道のアルコ2−4−2ドックサイド風サドルタンクロコ | トップページ | ひよこちゃんバス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ペルス・ピラポラ鉄道のアルコ2−4−2ドックサイド風サドルタンクロコ | トップページ | ひよこちゃんバス »