2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 自作On30用パワートラックその2 | トップページ | かつての国際鉄道模型コンベンションの入場券とリーフレット&配布冊子 »

2014年8月24日 (日)

2014第15回国際鉄道模型コンベンションに行ってきました

頭痛と体調不良なので、ナローゲージジャンクションのブースにお邪魔するのを中心に、土曜日にさらっと行ってきました。

くわしいレポートは熱心なファンの方々にお任せするとして、いつものとおり興味を引かれたところだけ。

先ず眼に入ったのはこれ。こういうのつくってみたい気がします。

Img_4053

そのまま、もう一つの目的の杉山模型さんのブースに直行して、自作のフェルトバーンディーゼルロコを見てもらいました。杉山模型新製品のオープンキャブロコとツーショット ^^; おもしろパワーでつくった作例のバーチカルボイラーロコはいい感じでした。

Img_4089 Img_4090

今回は会場が広くてブースの間が広く、比較的空いていたので、よくできてるなあ、と感心しつつあちこち見物しながら歩き回れました。

Img_4060 Img_4065 Img_4071

Img_4080 Img_4087 Img_4193

Img_4195

このあたりのは、諸星大先生のお弟子さんたちの作品のコーナーでしょうか?すごくテイストが似ているような気がします。こちらに全作品の写真が紹介されてます

Img_4144 Img_4164

こちらは、日台鉄路愛好会。なんか台湾の観光案内や鉄道の書籍資料なども置いてあって、ちょっと興味深かったです。ショーティーの窓に描かれた笑ってる目がたのしい。台湾の新幹線の模型、明るい色で綺麗ですね。

Img_4190 Img_4192 Img_4197

材料関係では、やっぱり樹木が目に入りました。いろんな樹種をつくりわけたりして、ずいぶんと製品も進歩したものだなあとおもいますが、製品をつぶさに眺めていて、なんか違うんじゃないかな的造形のような気がしないでもない、というのが正直な感想でした。

Img_4083 Img_4081

Img_4066 Img_4175

でもやっぱり、たのしいのは子どもたちがきしゃのおもちゃで遊ぶ姿ですよね。まあ、自分の精神年齢が知れてしまいますが、これがいちばん見ていて楽しかったです。

Img_4101 Img_4097 Img_4100

レゴトレインもすごかったですが、本家のページでしっかり紹介されているので、数枚気に入ったシーンの写真を撮っただけです。

Img_4104 Img_4103 

Img_4106 Img_4108

じつは、今回いちばん楽しんだのは、ペーパークラフトであそぼうのコーナー。小池さんプロデュースのキット製作体験に挑戦。いや、正直言って難度高かったです。キットやペーパークラフトの完成度の高さが尋常じゃなく、なんとパンタグラフが折り畳めるようにつくることが出来ます。これ、子どもにはかなりむずかしいんじゃないかな、とおもいましたが、となりで楽々と手際よくつくる少年を発見。うむ、模型工作趣味の未来は明るいぞ、なんて…… ^^;

Img_4110 Img_4111 Img_4112

Img_4115 Img_4120

おっと、肝心のナローゲージジャンクションのブースの写真がないぞ。撮ったのは何とこれ一枚。綺麗な写真は本家本元のページでどうぞ ^^;

Img_4188

今回は、杉山模型以外では散財はしないつもりでいたのですが……結局やっぱりこのとおり。なんでこう、妙なものに手が出てしまうんでしょうねえ。これ、じぶんでも一体どうする気なのか……こまったものです。

Img_4202 Img_4205


« 自作On30用パワートラックその2 | トップページ | かつての国際鉄道模型コンベンションの入場券とリーフレット&配布冊子 »

コメント

紹介ありがとうございます。

4カットの中に、拙作の西武E52と札幌市電A830を含めてくださったのですね。

レゴトレインもシステムが赤外線リモコン(PowerFunction)になってから
動力装置を「自作」する楽しみが広がって来ました。E52も自作動力機ですが、
ノントラブルでイベントを走り切ると気持ちのよいものです。
現状、「お気に入りの一両」と言う感じです。

あと、ナローゲージ系・パイク系・台湾鉄道の紹介は自分がゆっくり見て回る余裕がなかっただけに嬉しいものでした。

レゴのナローも来年は出展対象にしてみたいものです。
(通常のレールを使った、大スケールのナローも考えうるアプローチです)

こんごとも、宜しくお願い致します。

関山さま

レゴトレインブースには毎回圧倒されます。今回は、とても良く出来た造形が多くて、思わず見入ってしまいました。

なかでも西武E52と札幌市電A830のデフォルメは素晴らしかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自作On30用パワートラックその2 | トップページ | かつての国際鉄道模型コンベンションの入場券とリーフレット&配布冊子 »