2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« これって、意図的なのかな? | トップページ | 八王子駅のプラットホーム »

2014年7月 8日 (火)

アルモデルのOナロー用朝顔型連結器

ネットで見て、形が気に入って通販したのですが……

甘かった……

現物を確認して買うべきだったと、わかってはいたのですが、後悔しても後の祭りです。

何が、って? 

大きさです。

なんということでしょう。

ごらんのとおり、HOナロー用とほぼ同じ大きさ……なんか、すごく裏切られたような気分……orz

Img_3814

なんでなの?

これが実物を忠実にスケールダウンしたものなのかどうなのかはよくわかりませんが、すくなくとも、自分が作るOナローのモデルには小さすぎです。

ちなみに横に並べてあるのは、GNOMYの朝顔カプラと同じ大きさで自作したものです。GNOMY独特のデフォルメもありますから、これは特別大きいのかもしれませんが、それにしても、アルモデルのはあまりにも小さすぎるような気がします。

HOナローのカプラーとして利用するしかなさそうですが、いまのところ使うあてもなし……結局、無駄遣いの罪庫になってしまいそうです。
 
 
追記;

「Oナローゲージトロッコモデリング」の著者、小泉宣夫さんから、「グラントラインやサンゴ、英国のOナロー用とほぼ同じサイズで、常用のケーディーHO互換を考えた優れた設計です」という、ご指摘をいただきました。

そうなんですね。ということは、HOナローのほうがオーバースケールということなのか……見慣れているものだから、あの大きさでの車体とのバランスのほうが自然な様に感じていました。

まあ、私の場合はGNOMYなみの極端なデフォルメデザインが好きなものですから、やっぱりもうすこし大きめのカプラがいいです。

アルモデルのを参考に、大きめのサイズで自作してみようかな。

« これって、意図的なのかな? | トップページ | 八王子駅のプラットホーム »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« これって、意図的なのかな? | トップページ | 八王子駅のプラットホーム »