« フェルトバーンの小型DLができました | トップページ | スピードコンテスト »

2014年6月23日 (月)

スチームトラム下回り?

またまた引き出しの奥から、ふるーい作りかけの下回りが出てきました。009バリキットのあまりとおぼしき部品をつかってつくった下回りのようです。おそらくは20年くらい前の仕掛品でしょう。動力は、ごらんのとおり、KATOのDE10の3軸台車を使っています。

ホワイトメタルの側枠なので重量があるから調子良く走るかな、とおもったのですが、なにせいにしえの仕掛品。あちこち錆が回ってるせいでしょうか、ぜんぜんダメ。集電がわるくてつっかえつっかえという状態です。

フェルトバーンのディーゼルロコを仕上げた勢いがあるうちにと、こいつも一度バラして、外れかけていた配線回りのハンダを流し直し、3軸めのアイドラー車輪にも集電ブラシを取り付けて、ついでに、さらに集電を確実に、とスカートの中にめいっぱい補重して……スムーズに走るようになるまでに想像以上に手間と時間がかかりました。

ということで、これまた、ちょこちょことボイラーらしきものをスクラッチして、ま、なんとなく、スティームトラムにならんかな、というところで、またしばらく放置ということになりそうです。

Img_3767 Img_3773


« フェルトバーンの小型DLができました | トップページ | スピードコンテスト »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フェルトバーンの小型DLができました | トップページ | スピードコンテスト »