2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« Bトレインショーティー;500系新幹線 動力化 | トップページ | 洗濯ばさみでつくるマッチ棒ピストル »

2014年3月21日 (金)

「ブルドーザーのガンバ」 (のりものストーリー(2))

絵本です。

名作です。こども向けに良い話かどうかは、別として。

むかし、子どもが小さい頃に読んであげていて、涙うるうるになって、嫁さんにからかわれてしまった本です。


ブルドーザーのガンバ (のりものストーリー(2))

「泣いた赤鬼」なんかより、数段質の良いストーリーです。変な言い訳みたいなのや説教臭いところが無いことも好感が持てます。繰り返しますが、未来に明るい希望が持てるというような話ではないので、子どもに読ませるのに良い話かどうかは別としてです。

図書館には絶対に置いてあります。つい最近、嫁さんがたまたま思い出して、私を泣かそうと思いついて、図書館で借りてきて読んで泣いてしまったと白状してました。

121028_7

絵柄も、妙に擬人化したものではなくて、メカニズムの特徴を捉えたしっかりした描画で、とても好感が持てる絵です。

検索したら、こんなジオラマが作られているのを見つけました。タミヤのコンテストのようですね

Komatu_after

やっぱり有名な絵本なんですね。

この絵本、ぜひ、読んでみてください。

泣けます。保証します。

« Bトレインショーティー;500系新幹線 動力化 | トップページ | 洗濯ばさみでつくるマッチ棒ピストル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Bトレインショーティー;500系新幹線 動力化 | トップページ | 洗濯ばさみでつくるマッチ棒ピストル »