2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« アルモデルとて簡電気機関車を組んでみました | トップページ | AEG風GNOMYスタイル凸電 »

2014年2月 7日 (金)

「軽便鉄道」 (静岡鉄道駿遠線資料)

以前、いろいろ手を回してやっと図書館からお借りしてコピーした「軽便鉄道」市制施行40年記念冊子 (静岡鉄道駿遠線資料)ですが……

最近、また、藤枝市郷土博物館で軽便鉄道の企画展が行われていたとききこんで、サイトをチェックしたら、なんと、冊子が再販されていました。前回の再販が平成18年ですから、7年ぶりの再販ですね。

早速、問い合わせ、冊子代1000円と送料あわせて1080円を郵便為替で送って通販してもらいました。為替は定額為替のほうが手数料が易いので1000円と100円の定額為替を求めて1100円を送ったら、ご丁寧に冊子とともにおつりの20円を切手で同封してくれていたのには驚きました。

届いた冊子は18年版とは表紙の色が違って、水色になっていました。中身をぱらぱらと眺めると、やっぱりコピーよりうんといいですよね。というか、今回のほうが印刷自体も良くなってるような気がします。

Img_3258

なかで目についた記事がこれ。豚に衝突して客車が橋から転落した事故って……うん、これでまた静岡鉄道駿遠線が好きになりました ^^;

Img_3257

« アルモデルとて簡電気機関車を組んでみました | トップページ | AEG風GNOMYスタイル凸電 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アルモデルとて簡電気機関車を組んでみました | トップページ | AEG風GNOMYスタイル凸電 »