« これ、ほしい……『アキラ』の金田バイク with LEGO | トップページ | 鉄道博物館 & さいたま鉄道模型フェスタ »

2013年12月14日 (土)

キャンドルランプの修理

職場の倉庫を整理することになって、大量に出たゴミを整理していたら、なかにこんなものが混じってました。

どうやらろうそくを使うキャンドルランプらしいのですが、ブリキ板そのままの外観がいかにも垢抜けないし、取っ手のツルもなくなってるし、メッキがはげてあちこち白い粉や赤錆が噴き、火屋も埃だらけで汚いこと……

しかし、なんとなく気になって、拾い上げて持ち帰ってきてよく見ると、火屋の保護枠が5分割になってたり、荒っぽい手作り風ブリキ細工にしては形に凝った様子があります。

192346336 192346363 192346371

どうせならということで、一度分解して手入れしてみることにしました。

保護枠を止めるネジは薄いブリキ板に開けた穴にタップも切らずむりやりねじ込んであるだけ。こいつをはずすと一気にばらばらになります。これをブラシとクレンザーでよく磨き洗いして一旦乾燥。

Img_3037

乾いてから百円ショップで買ったスプレーペイントを吹き付けてみました。ふつうのアクリルペイントなので、灯をともすと熱の影響が心配ですが、まあ、直接炎があたるわけでなし、だいじょうぶでしょう。取っ手のツルは、アルミの針金です。

で、できあがりはこんな感じ。それなりに見栄えがするようになったかな?

さっそくキャンドルに灯を付けて、いっしょにゴミの中から回収した電池式のおもちゃのハリケーンランプと並べてみました。

Img_3048 Img_3045 Img_3046

ま、こんなとこでしょうか?

じつはこれ、ホヤにヒビが一本入っているのですが、こうやってみると殆ど目立たたないので、ほっとしてるところです。娘が写真を見て気に入ったようなので、進呈することになりました。ヒビがあって強度がおちてるだろうから取り扱いは充分に注意しないとと注意しておかなければ……

それなりに手間のかかる、ちょっとめんどくさい修理工作でしたが、頭痛に悩む休日の気晴らしにはなったようです。

« これ、ほしい……『アキラ』の金田バイク with LEGO | トップページ | 鉄道博物館 & さいたま鉄道模型フェスタ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« これ、ほしい……『アキラ』の金田バイク with LEGO | トップページ | 鉄道博物館 & さいたま鉄道模型フェスタ »