2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« UKのニュータウン「自律走行ポッド」計画 | トップページ | Chris Walas's criation »

2013年11月 9日 (土)

コースター利用のお立ち台

すでにいくつかつくったことがあるのですが、100円ショップでまたぞろ適当なコースターを見つけたので、さっそく短い線路を敷いて、簡単なお立ち台に仕立ててみました。

Nゲージ用のフレキシブル線路を適当な長さに切り、枕木をばらばらにして間隔を少し広げ、ゴム系接着剤でコースターに貼り付けます。

線路の配置は中心から少しずらせて変化を加えました。さいわい手元にあったNゲージ用のバラストを木工ボンドで固定して線路部分はできあがり。

単身赴任先なので、シーナリィパウダーなど緑の材料は持ってきていません。しかたがないので道ばたでひろった小石をアレンジして、エノコロクサの穂を植えてちょっとだけアヤをつけることにしました。

ミニトレインズのディーゼルを乗せてみたら、それなりに見られるようです。

Img_2982 Img_2976 Img_2980

少し緑がほしいのですが、このテイストだとへたにパウダーを撒かないほうが良いかもと思っています。

こちらは以前につくった四角形のコースターのお立ち台です。これはちょっと賑やかにしすぎました。車輛を引き立たせるためには、シーナリィは控えめな方がよいのかも知れません。

Img_2983 Img_2985


« UKのニュータウン「自律走行ポッド」計画 | トップページ | Chris Walas's criation »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« UKのニュータウン「自律走行ポッド」計画 | トップページ | Chris Walas's criation »