« 久しぶりにちょっと工作 GNOMY下回りOn30化 | トップページ | GNOMY用あさがおカプラー »

2013年11月23日 (土)

久しぶりにちょっと工作 GNOMY下回りOn30化(その2)

GNOMYのSTAINZ2のキャブのサイドタンク部分を切り取り、ボイラが通る穴を埋め、レジンコピーしたランプを前面にくっつけてキャブの形を整えます。

上回りはベースの上にキャブを置いて空いた前半分に低く幕板を立て回して荷台にします。

Img_3004

ということで、ごらんのとおり、とりあえずは、エガーバーンの4号機かな?に似た形になりました。

Img_3005 Img_3006

キャブの後ろ下の部分は欠き取りがあるのでここにエアータンクか円筒形の燃料タンクをしつらえ、排気管を立てればそれらしくなるかな?

タンクの加工は単身赴任先では難しいので、自宅に帰ったときにして、一気に塗装まで進めたいと思います。

« 久しぶりにちょっと工作 GNOMY下回りOn30化 | トップページ | GNOMY用あさがおカプラー »

コメント

これはまた、おしゃれな4号機ですね。

塗装後の姿が楽しみです。

egger2さん

カラーリングはやっぱりエガー4号機風がいいかなあ、と逡巡中です。

人に寄っては好き嫌いがあるだろうと思いますが、GNOMYのデフォルメデザインをベースにすると、それなりに好ましいフォルムになるのがうれしいです。

ここしばらくはGNOMYをダシにいろいろ楽しんでみようと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりにちょっと工作 GNOMY下回りOn30化 | トップページ | GNOMY用あさがおカプラー »