2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« スタイロフォームなど多孔質素材の接着法 | トップページ | 発動機 »

2013年8月25日 (日)

レゴ #31012 クリエイター・ファミリーハウス

買ってしまいました…

Img_2567 Img_2568 Img_2569

クリエイター・ラインナップの新製品?です。


レゴ クリエイター・ファミリーハウス 31012

じつはこれで旧製品の駅のレプリカ?ができると知って思わず手を出してしまったというのが本当のところです。

が、インストラクションないんですよねー、作者オリジナルの組み替え作品だから……ってことで、今のところは製品インストラクションの形状で楽しんでいます。

クリエイター・シリーズなので、プレート部品や特殊部品が少なく、細かなパーツを上手に組み合わせて造形しています。これで組み替えの自由さを確保しているのですね。

組み替えてあそびたいとは思うのですが、手も痛いし、なにより気力が……(苦笑)

それはともかく、ネットをみていたら、こんなものも発売されたことが判明。


LEGO 21050 Architecture Studio レゴ アーキテクチャー

白一色に透明部品などを取り合わせた大量のブロックとスケール、マッス、密度、シンメトリー、モジュール、反復、スペースと分割、サーフェスなどのコンセプトが学べる「デザインガイド」が付いていますが、インストラクションは無し。自分で建築家になってデザインしてくださいねー、という製品です。

魅力的ですよねー。ちょっと高いけど。でもまあ、レゴってインストラクション通りにひたすら手を動かして組み立てる快感というのもあるわけで、いまの気分ではやっぱりインストラクション付きのシリーズが良いなーなんて弱気なことを考えています。

この製品、レゴ アーキテクチャー といって世界の名建築をレゴで造形したものが本来のシリーズ製品で、こちらはもちろんインストラクションが付いています。

すごく魅力的なんですが、これに手を出したらそれこそ収拾が付かなくなりそうです。

« スタイロフォームなど多孔質素材の接着法 | トップページ | 発動機 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スタイロフォームなど多孔質素材の接着法 | トップページ | 発動機 »