2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« プリミティブな遊び方 | トップページ | またレゴトレインが増えてしまいました ^^; »

2013年7月20日 (土)

Stainz No.2 Oe & HOe おおきさくらべ

南魚沼棚上往復運転線で走らせついでに、大きさを比較してみました。

Img_2472 Img_2474

前回の比較より、よくわかると思います。

通過半径は大体ですが、

HOe (1/87) : R177
Oe (1/43) : R260
LGB (1/22.5) : R390

縮尺が2倍になると体積は8倍になってすごく大きく感じるんですが、走らせるスペースは面積ですから4倍かそれ以下、感覚的には縦横2倍以下のスペースという感覚ですむんですね。

通過半径の比率を計算してみると、

HOe : Oe = 1 : 1.5
Oe : LGB = 1 : 1.5
HOe : LGB = 1 : 2.2

結局大スケールの方が相対的に省スペースなのかもしれないですね。
 

追記:

「とれいん」誌に連載させてもらってる「蕗狩通信」、今回はGNOMYテイストのガーラットとスティームトラムです。粘土細工的な工作ですが、こんないいかげんな工作の楽しみ方もあるのかと思って見ていただけるとうれしいです(^^;;;

« プリミティブな遊び方 | トップページ | またレゴトレインが増えてしまいました ^^; »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プリミティブな遊び方 | トップページ | またレゴトレインが増えてしまいました ^^; »