2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« LEGO #7722 4.5V 灰レール SL貨物列車セット  | トップページ | クロール・アラウンド・レイアウト »

2013年7月30日 (火)

有川浩の「植物図鑑」読了

模型にはぜんぜん関係ないんですが……

嫁さんに有川浩の「植物図鑑」勧められて読みました。ま、同作者の「阪急電車」にちなんで「電車」つながりということで……

183292132

うん楽しかった。

嫁さんいわく「オバQん」やねんって……

「オバちゃん胸キュん」という意味だと。

確かに還暦に手が届こうというおっさんが読んでもよくその気持ちはわかるような。突っ込みどころ満載ではあるにしろ。

もともとこの人の作品嫌いじゃないし。いちいち展開がかわいらしいし、もちろんそれなりのハッピーエンドだし。ありえんシチュエーションをそれなりに読ませるこの人の力量というか作風は好きです。基本的にストレスなく読めるのがこの人の作品の特徴ですわ。

「阪急電車」とあわせてお勧めの一冊かも。

若い女性の夢みたいな、究極のベタ甘ラブコメ路線の作品ですが、野草の知識や料理のエピソードが楽しいです。巻末にベタ甘ラブコメテイストの野草料理レシピも付いてます ^^;

とにかく、……乙女の妄想ですな。ご都合主義のかわいらしい展開が、若い女性好みということなんじゃないかな。おばちゃんがこれ読んでおばQんになるかで、若い女性のメンタリティが残ってるかどうかが判断できるかも ^^;

陰湿陰惨残酷描写とは無縁ですし、かわいい女性が酷いめに会うシーンも皆無。原則ハッピーエンドというのも気に入ってるところです。

イマドキの若者のまじめさ、かわいらしさ、やさしさ(覇気の無さ?)を頭から否定してかかるような年金逃げ切り世代の独擅場であるサドマゾ嗜好やエログロナンセンス(古っ!)、暴力権力哲学大好きな向きにはぜんぜんつまらん種類のラノベと思います。

« LEGO #7722 4.5V 灰レール SL貨物列車セット  | トップページ | クロール・アラウンド・レイアウト »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« LEGO #7722 4.5V 灰レール SL貨物列車セット  | トップページ | クロール・アラウンド・レイアウト »