2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« この夏は自家製エッチングをやってみたいと思います。 | トップページ | エガーバーンのレイアウト動画 »

2013年6月16日 (日)

PWM制御なんだ!レゴトレインのパワーユニット

なんとか作り上げて走らせてみました。レゴのシティコミュータトレイン?だったっけ?

Img_2381 Img_2386

赤外線コントローラーで8輛まで自由に切り替えて運転できるようになっています。なんかすごいスペック。

で、運転するとですね、なんと、低速にすると、モーターから聞き慣れたうなりが……これ、PWM制御じゃん!

なんとまあ、低速走行の運転性を確保するためにPWM制御を採用しているなんて……ちょっと衝撃でした ^^;

このレゴトレイン、線路の幅は37mm。車体の大きさはOゲージよりちょっと大きめというところでしょうか。

LGBと並べるとこんな感じになります。

Img_2382


« この夏は自家製エッチングをやってみたいと思います。 | トップページ | エガーバーンのレイアウト動画 »

コメント

あの音は前から実物電車のチョッパ制御っぽいと思ってましたが、PWM制御とはガチで非抵抗制御だったとは。レゴ社頑張ってますね。

確かに高トルクに貢献しているのは体感上分かります。

>車体の大きさはOゲージよりちょっと大きめ
あの大きさの電車が「手近」なのがレゴ鉄道シリーズの最大のメリットでしょうか。

Oゲージといえば三線式Oゲージの造形とか、割と車輌制作のヒントになったりしてます。

関山さま

PWMの威力はかなりのものだと思います。
が、100均の単Ⅳ電池では、少し走らせているとへたってきますね。やっぱりエネループが必要かなと思っています。

黄色い貨物電機のセットも欲しくなりましたが、資金が…………

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この夏は自家製エッチングをやってみたいと思います。 | トップページ | エガーバーンのレイアウト動画 »