2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« Bトレイン阪堺電車パーツ不良とバンダイお客様センターについて | トップページ | サトウキビを積みました »

2013年4月 6日 (土)

Bトレイン小田急ロマンスカーSE 動力組み込み

組み立てたのは購入してから一年以上たった2008年11月だったみたいです。

で、やっと動力化しました。

バンダイの全軸駆動動力が発売されたので、箱根登山電車の動力、市電の動力と玉突きしてあまったKATOの通勤電車タイプの台車を再利用したというわけです。動力化するまでに都合5年近くほったらかしてますね(^^;;;

実物をみたこともないし、あまり好きな車輛ではないと思っていたのですが、動力化して走らせてみると、それなりに魅力を感じます。当時としてはやはり画期的なデザインだったんだろうなあ、と改めて感じました。

動力組み込みの方法はこのとおり。動力の床板を上回りに合わせてカットしています。トレーラ台車はセンターピンの位置がずれているのでプラ板で埋めて中心にあけ直し、Nゲージ台車用のセンターピンを使用して床板に嵌め込んでいます。

Img_2289


« Bトレイン阪堺電車パーツ不良とバンダイお客様センターについて | トップページ | サトウキビを積みました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Bトレイン阪堺電車パーツ不良とバンダイお客様センターについて | トップページ | サトウキビを積みました »